WAVをMP3に変換する方法

Movavi音声変換ソフトをお使いください。
  • ワンクリックでセットアップ
  • 高速変換
  • 品質強化

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください

簡単にWAVをMP3に変換しましょう!

WAVとしてよく知られ、またAudio for Windowsとも呼ばれるWAVE(Waveform Audio File Format)は、Windowsでデジタルオーディオを保存および再生するためにMicrosoftが使用する標準形式です。この形式はRIFFコンテナとの互換性があり、AmigaおよびMacintosh変換ソフトが使用する8SVXおよびAIFF形式と密接な関係があります。 以前、これはWindowsと非圧縮オーディオの基本的な形式でした。 非圧縮オーディオ ファイルは音質が優れていますが、サイズが非常に大きくなることがあり、一部のメディアプレーヤー、携帯電話、またはその他の携帯デバイスではこの形式のファイルを再生できません。 ハードディスクのスペースを節約したい、またはiPodでお気に入りの音楽を聴きたい場合は、WAVをMP3に変換することをお勧めします。

変換はどのようにできるのでしょうか? Movaviにその答えがあります。この一体型メディア変換ソフトを使用しましょう。 MovaviでWAVをMP3に変換する機能は180種類を超えるビデオ形式とオーディオ形式をサポートしており、200種類を超える携帯デバイスで再生できるようにファイルを保存することができます。 この便利なツールを使えば、わずか5分でWAVをMP3に、またはその逆に変換することができます!

Movavi ウェブサイトからコンバータをダウンロードし、インストールの指示に従います。

Movavi音声変換ソフトのダウンロードとインストール

WAVをMP3に変換するには、MovaviのWAVをMP3ソフトをダウンロードします。 このシンプルかつ優れたアプリケーションは、WAVからMP3(またはその逆)に音楽を高速転送することができます。 プログラムを使って映画、クリップおよび広告からサウンドトラックを抽出することもできます。

変換元のWAVファイルを選択

ソフトウェアを起動してから、WAVをMP3に変換ソフトインターフェイス内で [メディアの追加] > [オーディオの追加] の順に進みます。WWAVをMP3(またはその逆)に変換したい音楽ファイルを選びます。1本ファイルを変換、または複数のファイルを一括処理することもできます。

MP3出力形式の指定

[出力形式] フィールドで、ニーズに応じてMP3またはWAVを設定します – WAVをMP3に、またはMP3をWAVに簡単に変更することができます。MP3プリセットは、[オーディオ] > [MP3] の下にあります。ここで希望のビットレートのプリセットを選択できますが、ビットレートが高く、音質が高いほど、ファイルサイズは大きくなることに留意してください。

[歯車] アイコンをクリックして、サンプルレートやビットレートなどの様々なパラメータを変更することもできます。

WAVをMP3へ変換

出力ファイルを保存するフォルダを選びます: [保存先] フィールドで、新しいオーディオを、元のファイルと同じフォルダに保存することを選択できます。または [フォルダ] アイコンをクリックして、まったく別の場所を指定することもできます。

準備ができたら、[変換] をクリックすると処理が開始します。MP3からWAV、またはWAVをMP3への変換には通常 1 ~ 10分かかります。これはファイルのサイズと数によって異なります。

変換が完了すると、MP3形式の新しいファイルが、選択した出力先フォルダに自動的に表示されます。

これで、WAVをMP3、および逆方向への変換方法を習得できました。 形式間での音楽ファイルの変換は、MovaviソフトでWAVをMP3に変換するはとても簡単な機能です!

 

Movavi Video Converter

メディアを必要な形式に変換するための理想的な方法です!

  • ビデオ、オーディオ、DVD、および画像ファイルの変換
  • 品質低下のない高速変換をお楽しみください
  • 変換前に品質の改善、サウンドの調整、ファイルのトリミングや結合
  • ビデオやオーディオクリップをモバイルアクセス用に保存