音楽をカットする方法

Movavi Video Editor をお使いください!
  • 動画を簡単に編集および改善
  • スタイリッシュなトランジション、タイトル、フィルタを追加
  • 動画の手ぶれ補正と逆転、サウンドの均一化など

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください

音楽をトリミングしましょう!

オーディオ録音から不要な断片を削除したり、曲を切り取ってリングトーンを作成したり、オーディオブックを短くしたりする必要がある場合があります。必要なものは、Movavi Video Editor のようなシンプルなオーディオ切り取りツールです。これは PC と Mac 用の使いやすいプログラムで、曲の切り取り、オーディオファイルの結合、およびその他多数のマルチメディア編集タスクを実行できます。Movavi の曲切り取りツールは、あらゆる一般的な形式 (WAV、WMA、FLAC、およびその他) をサポートしています。

Movavi Video Editor をダウンロードして、以下のクイックガイドで音楽の切り取り方法を学んでください。

音楽トリミングツールのインストール

ダウンロードしたインストールファイルを起動し、画面上の指示に従います。インストールが完了すると、プログラムが自動的に起動します。

オーディオ ファイルの追加

ようこそウィンドウで、[フル機能モードでプロジェクトを作成] を選択します。それから [メディアファイルの追加] をクリックし、作業するオーディオファイルを選択します。プログラムウィンドウの下部にあるタイムラインに、フォルダからファイルをドラッグすることもできます。追加したファイルは、[オーディオトラック] に表示されます。

オーディオを切り取り、不要な部分を削除する

オーディオファイルを切り取るには、タイムライン上の希望の開始地点と終了地点に赤いマーカーを配置し、[分割] アイコンをクリックします。オーディオは何回でも切り取ることができます。不要な部分を削除するには、その部分を選択して [削除] をクリックします。

複数のオーディオの断片をまとめて結合したい場合は、ドラッグ&ドロップにより、タイムライン上に次々に断片を配置します。

結果を保存

[エクスポート] ボタンをクリックして、[オーディオファイルを保存] タブを選択します。希望の形式を選択し、[開始] をクリックします。これで、Movavi Video Editor を使って音楽を切り取る方法を習得できました。

 

Movavi Video Editor

動画の作成がこれまでにないほど簡単になりました!

  • タイムライン上でビデオクリップ、画像、オーディオを編集
  • トランジション、フィルタ、タイトル、コールアウトを追加
  • クロマキーやスローモーションなどの特殊効果の使用
  • ビデオを一般的な形式でエクスポート