WEBP を JPG に変換する方法

Movavi Video Converter をお試しください
  • 電光石火の速さで動画を変換
  • ファイルのバッチ処理で、まとめて変換
  • 4K 動画も無劣化に変換
  • 動画の編集機能と圧縮機能

プログラムをダウンロードし、ガイドに従って変換を開始。

WEBP を JPG に簡単に変換しましょう

WebP は、Google が開発した、比較的新しい画像形式です。名前が暗示するように、これは元々、主にインターネットで使用するために作成されました。JPEG (JPG) と比較して、WebP は品質がほぼ同じで、ファイルサイズが 30% 縮小されています。アニメーションの再生も可能で、最大 60% 小さい GIF ファイルを提供します。ただし、この新しい形式は非常に画期的に見えますが、やはり課題があります。すべてのウェブブラウザが現時点で WebP に完全に対応している訳ではなく、このファイルをウェブサイトで公開した場合、予期しない結果になる可能性があります。WebP はもちろん、Google Chrome (Android バージョンを含めて) に対応していますが、Safari (iOS バージョンを含む) にはまだ対応していません。この形式のもう 1 つの問題は、非可逆圧縮モードで保存した場合、特に拡大した時に、JPG よりもぼやけた画質になる場合があることです。

このため、WebP 画像をウェブサイトで使ったり、スマートフォンやその他のデバイスに転送したりしたい場合、より一般的な対応画像形式 (JPG など) に変換することをお勧めします。Movavi Video Converter を使うと、これを簡単に実行できます。

Movavi の WebP - JPG 変換ソフトの使用方法

主にビデオコンバータであるにも関わらず、この優れたソフトウェアはすべての一般的な画像形式とオーディオ形式をサポートし、一括変化によって複数画像を瞬時に変換できます。WebP から JPG へ簡単に変換する方法を学ぶには、Windows または Mac バージョンのプログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください。

Movavi Video Converter のダウンロードとインストール

WebP コンバータをウェブサイトからダウンロードします。ダウンロードしたファイルを開き、指示に従ってプログラムをインストールします。

ファイルの追加

[メディアの追加] ボタンをクリックしてから [画像の追加] をクリックし、変換する WebP 画像を選びます。

画像形式の設定

[画像] セクションで、目的に適切な形式を選択します – この場合は JPG です。

WebP - JPG 変換を開始する

[フォルダ] ボタンをクリックし、変換したファイルの保存先フォルダを選びます。変換を開始するには [変換] をクリックします。変換が完了すると、出力先フォルダが自動的に開きます。これで、Movavi の WebP - JPG コンバータの使用方法を理解できました。

 

Movavi Video Converter

メディアを必要な形式に変換するための理想的なソフトです。

  • ビデオ、オーディオ、DVD、および画像ファイルの変換
  • 高品質・高速変換をお楽しみください。
  • 変換前に品質の改善、サウンドの調整、ファイルのトリミングや結合
  • ビデオやオーディオクリップをモバイルアクセス用に保存

WebP と JPG の比較

JPG は汎用的な画像形式で、ほとんどすべてのデバイスに対応し、高解像度の写真から小さいウェブサイト要素まで、あらゆる用途のグラフィックデータの保存に使用されています。JPG はファイルサイズが比較的小さく、品質が適度であるため、インターネットで幅広く使用されています。ただし WebP は、サイズと圧縮の点で、より多くの利点があります。以下の比較図で、それぞれの形式の長所と短所を見てみましょう。

比較条件WebPJPG
ファイル拡張子.webp.jpg
可逆 (ロスレス) 圧縮はいいいえ
非可逆圧縮はいはい
アニメーションのサポートはいいいえ
透明度のサポート (アルファチャンネル)はいいいえ
ブラウザサポートChrome、Opera、Edge、UC、Samsung Internet、QQ、Baiduほぼすべて