【OBS 使い方】最適なOBS録画 設定【2024年版】

この記事では、以下のことを学びます。

  • OBSの最適な基本および詳細設定
  • OBSを設定して最適化する方法


この記事を読むには12分ほどかかり、すべての設定を管理するのにかかる時間とほぼ同じです。そのまさかです!Movavi Screen RecorderのAIビデオエンハンスメントで時間を節約しましょう。

編集者: Satoko Smith
9 162

画面からプロ並みのビデオを録画するなら、OBS Studioは信頼性の高いプラットフォームです。しかし、プログラムの設定はやや扱いにくいです。構成で苦労している人向けの最適なOBS 録画 設定のリストはこちらです。

パラメーター

おすすめの設定

基本(キャンバス)解像度

キャプチャしたいビデオのサイズに調整します。例えば、1920 × 1080に調整して、「全画面」キャプチャするために1080pでモニターのサイズと一致させます。

出力(スケール済み)解像度

出力ファイルフォーマット、おすすめの再生、または好みのプラットフォームのストリーミングフォーマットに合わせて調整します。

一般的なFPS(1秒当たりのフレーム数)

60 FPS

続きを表示

OBS Studioで最高品質の画面録画ビデオを取得する(OBS 設定)方法

OBS とはOpen Broadcaster Softwareの略で、キャプチャとストリーミングの高度な機能が備わっています。しかし、スムーズに出力するには録画するためのOBS 設定方法を知る必要があります。

設定の調整

OBS 設定を録画のために最適化するには、すべての録画に適用される特定の設定を事前に構成する必要があります。これらの基本設定は全体的に高品質でキャプチャするのに役立つため、デフォルトとして設定するとよいでしょう。

これらの設定を構成するには、[ファイル] > [設定] をクリックして [設定] メニューにアクセスします。[出力]、[オーディオ]、[ビデオ] などのさまざまなカテゴリで設定変更オプションが一覧表示されたウィンドウが表示されます。

これらのカテゴリは次を行うために使用されます。

  • ビデオキャプチャのパラメーターを設定する
  • ビデオ録画のパラメーターを設定する
  • 画面録画のためのストリーミングパラメーターを設定する

自動構成ツール

OBS画面レコーダーを開くと、最初に自動構成ツールが開きます。そこからコンピューターの仕様に一致するように設定を調整できます。設定をさらに調整する必要がある場合は、以下のセクションに表示されているように [設定] に戻ります。

各カテゴリの手順に従って、どのような状況でも最高のOBS 配信 設定になるように最適化します。

ビデオキャプチャのパラメーターを設定する

[設定] メニューから [ビデオ] カテゴリをクリックして、ビデオの品質を改善できます。ここでは、プラットフォームないで可能な限りスムーズなビデオをキャプチャできるオプションが見つかります。キャプチャ録画のパフォーマンスを最適化するには、次の設定を調整します。

1. 基本(キャンバス)解像度

幅 × 高さで表示されるこの解像度は、キャプチャ領域のサイズを表しています。モニターの設定に合わせることが最適ですが、カスタムのキャプチャウィンドウを作成することもできます。1080p HD録画には1920 × 1080が標準です。

2. 出力(スケール済み)解像度

出力(スケール済み)の解像度はキャプチャ(キャンバス)の解像度に一致させる必要はありません。しかし、より良い品質のビデオを作成するには一致させることが最適です。特定のプラットフォームでの再生を最適化するには、解像度設定に互換性があることを確認してください。互換性がない場合、プラットフォームのアップロード標準に合わせるために設定を調整することをお勧めします。

3. 一般的なFPS(1秒当たりのフレーム数)

フレームレートとしても知られるFPSは、ビデオが録画する1秒あたりのフレーム数を特定します。これは、フレーム数が多いとより滑らかな写真になるため、ビデオの品質に影響します。30 FPSまたは60 FPSは、ストレージ容量に基づいた最高の設定です。

60 FPSの録画ビットレートはより高いため、より多くのストレージを必要とします。視聴者がゲームプレイビデオやその他の高品質のコンテンツを視聴する際に遅延を感じないようにするなら、これは最適なオプションです。

4. フィルターをダウンスケール

解像度出力が録画よりも小さい場合、サイズが一致するようにビデオをダウンスケールする必要があります。それにはこのフィルターを使用します。Lanczosは最も高品質のダウンスケーリングを提供しますが、コンピューターにはこのフィルターに対応できないものもあります。そのため、 お使いのシステムがLanczosに対応できない限り、Bicubicを使用することをお勧めします。

ビデオ録画のパラメーターを設定する

[設定] メニューから [出力] をクリックします。そこから、 [シンプル] or [高度] のいずれかを選択して、さまざまな出力設定に変更できます。

人によって録画のニーズやシステムが異なるため、このセクションには実パラメーターがありませんが、以下のセクションでこれらの設定を見てみましょう。

とりあえず、[録画フォーマット] の横にあるドロップダウンメニューをクリックして [MP4] を選択します。これは、現在最も一般的に使用されているビデオフォーマットです。

画面録画のためのストリーミングパラメーターを設定する

ストリーミングはニーズに合わせてたくさんの設定を指定できるもう1つの領域です。以下をご覧ください。しかし、1080pフルHDを60 FPSでストリーミングしていると想定する場合、ほとんどのストリームに対してデフォルトとして使用できる3つの設定がこちらです。

アクセスするには、[設定] ウィンドウの下にある [出力] をクリックします。次に、[出力モード] の横にあるメニューから [詳細] を選択します。[ストリーミング] タブをクリックして、これらの設定を使用します。

  1. [ビットレート] を4,000に設定します。
  2. CPUの使用率を [veryfast] に設定します。
  3. エンコーダーとして [X264] を選択します。

録画に最適なOBS設定(OBS 使い方)

全般設定

[設定] ウィンドウ内の [全般] タブにある設定は、プラットフォームの利便性に影響を与えます。メニューにはオーディオまたはビデオの品質に影響を与えるものはありません。これらの設定を探索して、ビデオの作成プロセスで役立つものを見てみましょう。

出力設定

少し前にこのメニューを見ましたが、ここで詳しく見てみましょう。このメニューでは、ビデオとストリームのエンコーディングやフォーマットの設定をカスタマイズできます。開始するには、[出力モード] ドロップダウンメニューの下にある [詳細] をクリックして、 これらのOBSの高品質録画設定を使用します。

エンコーダー

ビデオを作成するには、ビデオの情報を特定のフォーマットにエンコードするプログラムが必要です。グラフィックスカードによってシステムがどれだけ速くその情報をエンコードできるかが決まります。

「録画でOBSを最適化する方法」に関する多くの記事が、NVENC H.264設定を使用するように述べています。この設定は最も高品質のビデオとストリームを作成するため、これらの記事は正しいです。

しかし、この設定にはシステムにインストールされていない可能性があるNVIDIAグラフィックカードが必要です。そのため、デフォルトのレコーダーとしてx264を使用することをお勧めします。

NVIDIAグラフィックカードをお持ちの場合、NVENC H.264設定を使用すると、ゲームの録画またはストリーミングで違いがはっきりと分かるでしょう。

レート制御

レート制御設定は、システムに対して使用しているビットレートをどのように割り当てるかを指示します。CBRは一貫性があり、質の高いビデオクリップを出力し、マザーボードに負荷をかけず、完全なビットレート制御を提供します。

しかし、NVIDIAグラフィックカードがインストールされている場合、CQPは最も高品質な設定です。この設定は大きなビデオファイルを出力し、主に4kでの録画ビデオにより使用されていることを覚えておいてください。

ビデオビットレート

いつてもカスタムのビットレートを設定して、出力したいビデオの品質と一致させることができます。ビットレートを上げると、ファイルのサイズも増えることを覚えておいてください。ストレージ容量があり、インターネット接続が高速(ストリーミングの場合)なら、フルHD録画用の8000などの高ビットレートを設定して鮮明なビデオを取得できます。

しかし、チュートリアルや会議のビデオを録画していて720pのみで再生する可能性がある場合は、6000に下げることができます。

オーディオビットレート

オーディオビットレートを正確に調整すると、ストリーミングを録画の両方に役立ちます。オーディオビットレートは全体的なビットレートに影響を与えるため、使用可能なディスク容量、インターネット接続速度、希望の音質に応じて設定する必要があります。ビットレートが高いと、サウンドの質が良くなります。フルHDでビデオを録画する場合、OBSのオーディオビットレートを320に設定することをお勧めします。720pなら、192で十分です。

オーディオはストリームと録画の両方にとって重要であるため、常に可能な限り最高の音質を指定することが重要です。

ビデオ設定

基本(キャンバス)解像度出力(スケール済み)解像度 の両方が出力のニーズによります。全画面表示には設定をモニターのサイズに合わせることができますが、必ずしもその必要はありません。しかし、これは最高品質のビデオ出力を得るためのベストプラクティスです。ビットレートを30または60 FPSのいずれかに設定することを覚えておいてください。

オーディオ設定

メイン画面の右隅下にある [設定] メニューでOBSに最適なオーディオ設定を特定しましょう。

[出力] タブで [オーディオビットレート] を変更して、音質と出力ファイルのサイズに直接影響を与えることができます。

[オーディオ] タブに移動します。サンプルレートは、離散またはデジタル信号を作成するために連続信号から取得される1秒あたりのサンプル数を定義します。サンプルレートが高いほど、音波表示はより正確になります。[チャンネル] リストから [ステレオ] オプションを選択します。ほどんどの録画でオーディオチャンネルは2つで十分です。

OBS 音声 設定は [デバイス] セクションでも見つけることができます。コンピューターの内臓オーディオ出力を使用している場合は、[デスクトップオーディオ] の横にある [デフォルト] を選択します。外付けマイクを使用している場合は、4つの [マイク/外付けオーディオ] オプションのいずれかからご使用のマイクを選択します。

  • ビットレートを最大320 kbpsに設定する
  • サンプルレートを最大48 kHzに設定する
  • [チャンネル] を [ステレオ] に設定する

録画用にOBSを最適化する方法

ゲーム録画のためのOBS 設定方法

ゲームプレイを録画するには、メインメニューの [ソース] の下にある [+] サインをクリックして [ゲームキャプチャ] を選択します。そこから、全画面または特定のウィンドウを録画するかを選択できます。

ウィンドウをキャプチャする場合、基本(キャンバス)解像度がゲームウィンドウの解像度に一致するようにしてください。また、ナレーションに外付けマイクを使用している場合、[オーディオ] 設定を確認するようにしてください。

低性能または質の悪いコンピューター用にOBSを設定する方法

上記の設定の多くは、最新のより高性能なコンピューターを対象としています。低性能のコンピューターで作業する場合、できるだけ滑らかなビデオを作成するためにシステムの仕様に基づいて設定することをお勧めします。

この場合の最適な方法は、解像度を調整することです。[設定] メニューに移動して [ビデオ] をクリックします。次に、滑らかになるまで解像度の設定を下げます。ビデオの品質は下がりますが、少なくとも遅延の可能性を低下させ、流れるような視聴体験を実現します。

オンライン会議と講義用にOBSを設定する方法

講義と会議の場合、[ソース] メニューから [ディスプレイキャプチャ] を選択することをお勧めします。ここでも、ディスプレイに一致するように基本(キャンバス)解像度を調整してください。

独自の講義を録画している場合、最高のサウンドのためにマイクを使用します。最初に [オーディオ] 設定でマイク 設定を行うようにしてください。

OBS詳細設定の使用

最後の2つの設定カテゴリはホットキー詳細です。ホットキーはビデオ出力に実際には影響しないため、詳細を見てみましょう。ここでは、高品質ビデオのために次の設定を取り入れることをお勧めします。

  • 処理の優先順位を平均以上に設定します。
  • レンダラーをDirect3D 11に設定します。
  • 色設定をNV12、709、フルに設定します。

ストリーミング用にOBSを設定する方法

ストリーミングの場合、ほとんどのシナリオで前のセクションの設定が役立ちます。ストリーミングを最適化するには、ビットレートとFPSに焦点を置くことをお勧めします。ここではインターネットの速度が影響します。より高いビットレートで高品質なストリームを出力するには、より高速なインターネット接続が必要になります。

ストリーミング用にビットレートとFPSを設定するために使用できる簡単なガイドは次のとおりです。

  • 30 FPS(1秒あたりのフレーム数)での720pビデオ。1,500から4,000 kbps
  • 60 FPS(1秒あたりのフレーム数)での720pビデオ。2,500から5,000 kbps
  • 30 FPS(1秒あたりのフレーム数)での1080pビデオ。3,000から6,000 kbps
  • 60 FPS(1秒あたりのフレーム数)での1080pビデオ。4,500から9,000 kbps

人気のOBS代替ツール

Movaviでは確かな情報のみを提供するように努めており、その目的で以下の対策を行っています。

  • レビューに含める製品を選定する際には、需要と人気度の両方を調査しています。

  • この記事に掲載されているすべての製品は、Movaviコンテンツチームによってテストされています。

  • テストの際は、製品の最も優れた機能とその最適な用途に焦点を当てることを目標としています。

  • 自社製品のレビューを書く際には一般的なレビュープラットフォームのユーザーレビューを調査し、その情報を利用しています。

  • ユーザーからのフィードバックを収集し、Movavi製ソフトウェアだけでなく他社製品に関する意見も分析しています。

OBSのファンではないですか?以下に人気の代替ツールのいくつかをご紹介します。

Movavi Screen Recorder

  • 最適な用途

    講義と一般的なオンラインコンテンツの録画

  • OS

    WindowsとmacOS

  • 価格

    価格: 無料体験版、年間 $42.95、 永続$59.95

Movavi Screen Recorderには画面録画に簡単で便利なプラットフォームが備わっています。オンラインチュートリアル、イベント、講義、会議などを録画するために使用できます。すばやく簡単に設定でき、キャプチャした後にビデオを編集するのに役立つ数多くの優れた機能があります。

主な機能

  • 複雑なコンテンツを簡単に理解できるように、キーストロークとマウスのクリックを表示します。
  • 画面操作とウェブカメラを簡単な方法でキャプチャし、効率性を向上
  • ノイズを抑制することで、鮮明でクリアなサウンドを実現

長所:

  • 4Kで画面またはウェブカメラから簡単に設定して録画できる

  • すぐに映像をカスタマイズして外出先でもビデオを作成できる

  • WindowsまたはMacコンピューターで問題なく機能

短所:

  • 完全版を使用すると、創造性を存分に発揮できる

Gecata by Movavi

  • 最適な用途

    ビデオゲームの録画とストリーミング

  • OS

    Windows

  • 価格

    無料体験版、永続$35.95

Gecata by Movaviは真剣なゲーマー向けのMovaviによる録画およびストリーミングソリューションです。プラットフォームは使いやすく、ユーザーは視聴者のために高品質ビデオを最適化できます。

ゲーム内で、または外付けマイクを使用して、ビデオとオーディオの両方を録画できます。ナレーションや内容への反応を表示するために、ウェブカメラ録画をビデオに追加することもできます。

主な機能

  • 双方向サウンドキャプチャ
  • 完全なキャプチャ制御
  • 4Kビデオ録画

長所:

  • パフォーマンスの損失なし

  • ハードウェアアクセラレーションを提供

  • ビデオと録音

短所:

  • Macでは使用できません

  • 無料版では透かしが入る

Windows 10 Game Bar

  • 最適な用途

    簡単なソリューション

  • OS

    Windows

  • 価格

    無料

Windows 10ゲームバーはWindows 10がインストールされているPCにすでに組み込まれています。プログラムの機能性がよく変更されますが、Microsoftは長年にわたって更新しています。ビデオ録画またはストリーミングに簡単なソリューションが必要な場合に信頼できるツールですが、より最適な選択肢があります。

主な機能

  • システムのパフォーマンスをモニター
  • Spotifyの音楽を再生できる
  • ゲームやあらゆるアプリケーションに使える

長所:

  • 機能する場合は非常にうまく動作します!

  • Windows 10にすでに組み込まれています

短所:

  • 一貫性のないパフォーマンス

  • ゲームバーが表示したいときに必ずしも表示されない

まとめ

Twitchやツイキャスなどのライブ配信サイトでのストリーミングやゲーム、ビデオ会議の録画向けにOBSを設定することはかなり簡単です。ここで説明したヒントとコツがあれば、画面やウェブカメラのアクティビティを録画して、高品質ビデオを作成することができるはずです。OBS Studio以外の高品質のビデオの作成に役立つ優れたツールをお探しであれば、Movavi Screen Recorder またはGecata by Movaviを試してみることをお勧めします。

Movavi Screen Recorder

パソコン画面から動画を録画

免責条項。 Movavi Screen Recorder はコピー防止されたビデオおよびオーディオのキャプチャを許可していないことにご留意ください。

よくある質問

OBSの録画に最適な設定は何ですか?

多くのユーザーにとって、OBSの録画で最適な設定は次のとおりです。

  • ビデオファイルフォーマット: MP4
  • オーディオトラック: 1
  • エンコーダー: x264
  • ビットレート: 40,000(または、低性能コンピューターで作業している場合、15,000から25,000)

録画用にOBSを設定する方法とは?

OBS Studioを最初に開くと、自動構成プロセスを行うためのプロンプトが表示されます。[自動構成ウィザード] ツールが自動的に表示されない場合、画面上部にある [ツール] メニューからアクセスできます。このツールを実行すると、OBSが自動的にシステム要件をチェックし、お使いのコンピューターに適切な設定を見つけようとします。これには、録画、解像度、エンコーダー、ビットレートなどの設定が含まれます。

自動構成ツールを実行したら、OBSがお好みのオーディオデバイスのために設定されていることを確認します。確認するには、[設定 > オーディオ] をクリックします。それから、適切なオーディオデバイスが選択されていることを確認し、別のデバイスを使用している場合は変更します。

次に、ビデオソースを追加する必要があります。画面下部にある [ソース] ボックスを見つけて、[+] をクリックします。ゲームキャプチャウィンドウ、またはビデオキャプチャデバイス(ウェブカメラビデオキャプチャ用)など、いくつかのオプションが表示されます。適切なビデオソースを選択したら、画面録画を開始する準備は完了です。

ゲーム録画用にOBSを設定する方法とは?

OBSでゲームプレイを録画するには、[設定] > [オーディオ] に移動して、オーディオ出力がコンピューターの内臓オーディオまたは外付けマイクを使用している場合は外付けマイクに正しく設定されていることを確認します。次に、画面下部にある [ソース] ボックスに移動します。[+] をクリックして [ゲームキャプチャ] を選択します。こうすることで、他のビデオソースではなくゲームのウィンドウを録画していることを確認できます。

OBS録画が遅いのは何故ですか?

キャプチャしているビデオに遅れはないものの、OBS録画に遅れがある場合、ビットレートを下げるか、ゲームの解像度設定を下げるか、またはその両方を行う必要がある可能性があります。問題が解決せず、コンピュータ―に遅れがないことが分かっている場合、Movavi Screen Recorderなどの代わりのビデオキャプチャアプリケーションを試してみることをお勧めします。

OBSでの最適な録画フォーマットはどれですか?

OBSでの録画フォーマットとしてFLVを設定することをお勧めします。FLVを選択すると大きな利点があります。何らかの理由で録画中にOBSがクラッシュした場合、クラッシュ前にキャプチャしたすべてと設定が保存されます。フォーマットのサポートに関しては、最も一般的に使用されているためMP4が最適な選択肢です。

720p 60 FPSに最適なOBS設定は何ですか?

720pでストリーミングまたは録画する場合、2つの主なオプションはビットレートと解像度です。60 FPS(1秒当たりのフレーム数)の720pビデオの場合、推奨されるビットレート範囲は2,500から5,000 kbpsです。キャンバス解像度はキャプチャするウィンドウのサイズにする必要があります。スケール済み解像度は、720pストリームまたはビデオの場合は1280 × 720にする必要があります。

どのOBSエンコーダーが最も優れていますか?

ほとんどの場合、ハードウェアによります。NVIDIAグラフィックカードをご使用の場合、x264エンコーダーよりも優れた品質を提供するNVIDIA NVENC H.264コーデックを使用できますが、カスタムのオプションはありません。その一方で、x264エンコーダーはCPUを使用するため、ストリーミングの場合より最適な選択肢であるかもしれません。あなたが上級ユーザーの場合は、NVIDIA NVENC H.264コーデックにはないOBSのカスタムx264エンコーダー設定を利用することができます。

ご不明な点がありますか?

ご不明な点がありますか?

ご質問に対する回答が見つからない場合は、サポートチームにお気軽にお問い合わせください。

参加してハウツーガイド、特別オファー、アプリのヒントを入手しましょう!