DVD を焼く方法をご紹介します!

Movavi Video Suite をお使いください!
  • 音楽や効果を付けた完全な映画を作成
  • メディアファイルの変換と再生
  • CD、DVD、ブルーレイディスクへの書き込み

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください

DVD に書き込む方法

誕生日に手作りの映画やスライドショーで友人達を驚かせるのが好きな人はたくさんいます。 問題は、この特別な贈り物を本人にどのように届けるのが最適かということです。 最速の方法は、動画をウェブで共有することですが、他の人には見せたくない場合はどうすれば良いでしょうか? この場合、動画を DVD に書き込み、プレゼント用にラッピングして、本人に直接渡すのが優れた方法でしょう。

DVD の作成方法が分かりませんか? Movavi Video Suite をお試しください。 この多目的の動画処理ソフトウェアは、誕生日の DVD を作成する各段階をユーザーに示します – ビデオモンタージュから、カスタム DVD メニューの作成まで。 Movavi Video Suite は、Windows 10、8、7、Vista、および XP (32 ビットと 64 ビット) に対応しています。 この優れた DVD 書き込みソフトをダウンロードして、今すぐ開始しましょう!

Movavi Video Suite をダウンロードして、PC にインストールします

ダウンロードして、配布ファイルを開きます。 シンプルなインストール手順が完了したら、プログラムが自動的に開きます。

ファイルを DVD 書き込みソフトウェアに追加する

メインプログラム画面で [データ] タブに進み、[ディスクへ書き込み] を選択します。DVD 書き込みツールは、Video Suite パックの無料のダウンロード可能なアドオンとして提供されています。 書き込みアプリをインストールしていない場合、ダウンロードしてインストールできます。 インストールが完了したら、[ディスクへ書き込み] オプションをもう 1 回選択してアプリを起動します。

開いたウィンドウで、[ビデオ] タブに移動します。 左下隅にあるボタンを選択して、DVD に記録するファイル (1 つまたは複数) を参照します。 高性能のディスク記録ツールは、ほとんどすべてのタイプのディスクを読み書きでき、一般的なすべての動画形式をサポートしているため、このツールを使って、MKV、MP4、MOV、WMV、および AVI を DVD に、ISO と DVD に書き込むことができます。

画面下部にある青い線をチェックしてください。これは、追加した動画が DVD 上で占める容量を示します。

ディスクパラメータの設定

まず、プログラムウィンドウの右上隅にディスクの名前を入力します。 それから、マウスカーソルを [モード] セクションに移動して、ディスクのタイプを選択します。3 つの DVD オプションから選択できます: DVDAVCHD DVD、および VIDEO_TS から DVD の書き込み。 これらのオプションの違いに関する詳細をご覧ください。

DVD を選んだ場合、動画は MPEG-2 形式でディスクに記録されます。これはすべてのタイプの DVD プレーヤーに適しています。

AVCHD DVD はより高度な動画形式で、画質と音質が優れていますが、旧式の DVD プレーヤーでは開けない場合があります。 最近のプレーヤーをお持ちで、HD 動画の元の品質を保持したい場合、このオプションを選択してください。

VIDEO_TS から DVD の書き込み – このオプションでは、1 枚の DVD から別の DVD へ動画を適切にコピーできます。 複製したいディスクを挿入し、内容をコンピュータにコピーします。 それからプログラムに戻り、VIDEO_TS から DVD の書き込み オプションを選択します。 プログラムは新しく作成されたフォルダを検索し、内容を表示します。

ディスクタイプを選択した後、[オプション] セクションに移動し、ここで映像規格 (NTSC または PAL*) を選択し、[品質] プリセットを設定し、適切な [縦横比] を選択し、ディスクタイプ (標準または倍長) を選びます。

カスタム DVD メニューの作成 (オプション)

パーソナライズした美しいメニューで、動画に雰囲気を加えましょう! Movavi Video Suite では、デフォルトのテーマに加えて、多数の無料のアドオンスタイルがあります。

利用可能なテーマを探索するには、[DVD メニューテンプレート] リストを展開し、[ロードトリップ] (デフォルトテーマの名前) を選択し、[編集] ボタンを選びます。 メニュー編集ウィンドウに移動し、選択したテーマの外観を確認して、必要に応じてイントロ音楽を追加できます。

その他のテーマについては、サポートページにアクセスしてください。 テーマパックのダウンロードとインストールが完了したら、DVD 書き込みアプリを再起動する必要があるため、再起動前に [イメージの作成] ボタンを選んでプロジェクトを保存します。

動画を DVD に焼く

空のディスク (新しい DVD-R または空の DVD-RW) をドライブに挿入し、[書き込みディスク] を選びます。 開いたウィンドウで、ドライブ名を選択し (内蔵と外付けなど、コンピュータ上に複数のドライブがある場合)、適切な書き込み速度を設定し、[次へ] を選びます。 DVD の記録が進行している間、待機します。数分以内に、友人への記憶に残る贈り物が出来上がります!

これで、Movavi Video Suite に付属のディスク書き込みツールを使用して動画 DVD を作成する方法を理解できました。 ただし、これですべてではありません – これをブルーレイ書き込みツール、MP3 オーディオディスク書き込みツール、ディスクコピーツール、ISO ディスク画像作成ツールなどとして使用することもできます。 でも、ディスクを使った作業は Movavi Video Suite のほんの一部です。 この高性能の多機能プログラムには、動画の作成と処理用の多数の重要なアプリが含まれています: 動画エディタ、スライドショーメーカー、メディアファイルコンバーター、画面録画ツール、その他多数。 これらの多機能ツールを使えば、独自の映画やスライドショーをプロのように作成できるようになります! 詳細情報は、製品ページにアクセスしてください。

* PAL および NTSC は、異なる非互換のアナログビデオエンコーディング形式であり、異なる地域で使用されます。 PAL は、ほとんどの西ヨーロッパ諸国、オーストラリア、一部のアフリカ、南米、およびアジア諸国の標準です。 NTSC は、米国、カナダ、日本、および特定のその他の国々の標準です。

 

Movavi Video Suite

マルチメディアファイルの作成と編集に必要なすべての機能

  • ビデオの編集とスライドショーの作成
  • スクリーンキャストまたはストリーミングウェブビデオのキャプチャ
  • ビデオを保存して携帯デバイスで鑑賞
  • メディアファイルと DVD の変換