Windows 用の動画変換ツールをお探しですか?

以下のオプションを検討してください!

  • 無料プログラム
  • 検索とダウンロードが簡単
  • 多数の変換オプション
  • 使いやすいインターフェース

2019-06-25

動画変換用の優れたフリーソフト

動画ファイルの変換プロセスは動画編集プロセスよりも簡単であると考えられていますが、難しいと思う人もいます。これは、そうした人々は、ファイル変換には高額で複雑な動画エディタが必要であると考えるためです。

この考えは間違っています。動画変換用の優れた無料動画エディタも存在します。これらは完全に無料で、使いやすく、多数の動画ファイル形式をサポートしています。

ファイルを様々な形式に変換するための、無料の動画変換ツールを入手する必要がある理由はたくさんあります。例えば、元の動画ファイルの形式に対応していない別のデバイスで特定の動画を再生したい、または、ストレージ容量が限られているデバイスで再生できるように動画ファイルのサイズを小さくしたい、などの理由があります。あるいは、他の人々と簡単に共有できるように、動画や映画を変換したい場合もあります。

これらが動画変換の理由です。そこで、「動画ファイルを高速かつ簡単に変換できる、評判が高い動画変換用フリーソフトはどれか?」と思う人もいるでしょう。

この質問に回答するために、Movavi では、動画をシームレスに仕上げるための、おすすめの無料動画変換ツールのランキングをまとめました。このリストには、映画の編集を瞬時に完了できる、パソコン 用の人気のある高速変換ツールの一部が含まれています。

Movavi のおすすめ動画変換ツールランキング

Handbrake

このフリーウェアは非常にお勧めです。Windows 用 (Windows 10 を含む) の優れた無料動画変換ツールです。多数の機能が搭載され、様々なプリセットとライブプレビューもあります。P4 (m4v)、MKV、H.264 (x264)、MPEG-4、MPEG-2 と MP3、およびコピー保護されていない DVD や BluRay ファイルなどの動画形式とオーディオ形式で、様々なメディアファイルを処理する能力があります。

【長所】

  • 様々なオーディオ形式と動画形式に対応している。
  • 正確な動画変換に使用できる多数の機能がある。

【短所】

  • 動画ファイルの変換プロセスが遅い。
  • インターフェイスを覚えるのに時間がかかる。

Format Factory

これは、メディアを様々なファイル形式に変換するための、もう 1 つの優れた無料動画変換ソフトウェアです。MPG、MP4、MP3、AVI、3GP、OGG、BMP、TIF、TGA、ICO、WMA、SWF、FLV、JPG、WMV およびその他多数のファイル形式をサポートし、Windows OS との互換性があります。また、プログラムは 65 種類の言語で使用できます。解像度と HD 品質を変えずに変換したいファイルのサイズを縮小するために使うことができます。

【長所】

  • このフリーウェアは定期的に修正され、最新になっています。
  • ダウンロードすると、多数の言語で使用できます。

【短所】

  • 搭載する動画変換機能が少ない。
  • 変換プロセス中に必要な CPU 使用量が多い。

Freemake

Freemake は、シンプルで使いやすいインターフェイスを装備した、優れた動画変換ソフトウェアです。対応動画形式は 200 種類を超え、ダウンロードしてから、オンラインの動画を変換できます。変換後に、オフラインで保存することができます。高速かつ安全に使用でき、字幕を動画ファイルに追加したり、動画ファイルを DVD に (または逆方向で) 変換したりする機能もあります。

【長所】

  • ソフトウェアを使って、オンラインソースから動画を変換できる。
  • インターフェイスを理解するのが簡単。

【短所】

  • インポートした字幕を編集するには、字幕パックを購入する必要がある。
  • 無料のフルバージョンには透かしが付く。

MPEG Streamclip

この無料動画変換ツール (Windows 用) によって、MPEG ファイルを含むメディア形式を開くことができ、動画ファイルのエンコーダとして使うことができます。. 切り取り、トリミング、コピー&貼り付けなどの機能があり、動画を編集して、マルチプレックスまたはデマルチプレックスしたファイルに変換することができます。プログラムは、MPEG、VOB、PS、M2P、MOD、VRO、DAT、MOV、DV、AV、MP4、TS、M2T、MMV、REC、VID、AVR、M2V、M1V、MPV、AIFF、M1A、MP2、MPA、AC3 など、様々なメディア形式をサポートしています。

【長所】

  • 様々な多数のファイル形式に対応。
  • 動画をオンラインでダウンロードして変換できる。

【短所】

  • 初心者には、ユーザーインターフェイスを理解するのが難しい場合がある。
  • デザインはあまり見栄えが良くない。

Free Video Converter

もう 1 つの優れた動画変換ツールであるこのソフトウェアは、完全に無料で、動画変換と編集に非常に便利です。このフリーウェアが搭載する機能には、解像度や動画エンコーダなどの設定があり、MPEG、3GP、FLV、MOV、MP4、MKV、および AVI を含めた様々な形式を変換できます。

【長所】

  • インターフェースが使いやすい。
  • 動画変換が高速。

【短所】

  • セットアップ中、追加ソフトウェアのインストールを試みる。
  • 変換ツールが少ない。

FFMPEG

Windows 用の無料の動画変換ツールで、高品質のファイル変換が可能であり、AVI、MP3、および MP4 などの様々な多数のファイル形式に対応しています。プリセットなどの多数の機能が搭載され、動画ファイルから音楽を抽出することができます。FFMPEG のファイル変換は高速で、動画をカスタマイズするための多数のツールを利用できます。字幕の変換ツールも装備され、VOB を SRT テキスト形式に変換することができます。

【長所】

  • 様々な多数のファイル形式に対応。
  • 動画変換速度が非常に高速。

【短所】

  • 初心者には、インターフェイスを習得するのが難しい場合がある。

MediaCoder

MediaCoder は多数の様々な形式ファイルをサポートし、様々なフィルタを使用して、オーディオと動画コンテンツを強化することができます。追加のメリットとして、他のファイルのビットレートとサイズを調整できます。

【長所】

  • 品質を維持しながらファイルの高速変換が可能。
  • 動画を 4 分の 1 ピクセルおよびグレースケールに変換できる。

【短所】

  • 主に技術者向けなので、初心者には理解するのが難しい。
  • メインページに、ソフトウェアダウンロード用のボタンが多数ある。

Koyote Free Video Converter

シンプルで使いやすいインターフェイスを備える Koyote は、Windows 用の優れた無料動画変換ツールの 1 つです。多数のファイル形式との互換性があり、Windows を含めた様々なタイプのデバイスをサポートしています。また、追加機能として、メディアファイルから音楽を抽出することもできます。音楽を変換してから保存して、あらゆる場所で使うことができます。

【長所】

  • 変換されたファイルを他のデバイスにエクスポートできるため、Windows に制限されない。
  • 動画を一括処理し、切り取ることができる。

【短所】

  • 変換するファイルの短いプレビューしか鑑賞できない。
  • 多数の変換ツールを搭載していない。

以上が Windows 用の優れた動画変換ツールであり、この中で注目すべきツールは Movavi Video Converter です。使いやすいインターフェイスを提供し、多数の動画ファイル形式に対応しています。高い品質を保ちながら、高速かつ簡単にメディアファイルを変換できます。簡単な動画変換用のソフトウェアをお探しなら、変換された動画を最大限に活用するために、必ず Movavi を検討してください。

Movavi Video Converter

メディアを必要な形式に変換するための理想的な方法です!

  • ビデオ、オーディオ、DVD、および画像ファイルの変換
  • 品質低下のない高速変換をお楽しみください
  • 変換前に品質の改善、サウンドの調整、ファイルのトリミングや結合
  • ビデオやオーディオクリップをモバイルアクセス用に保存