WEBMをMP4に変換する方法

Movavi Video Converterをお使いください!
  • 電光石火の速さで動画を変換
  • ファイルのバッチ処理 – あらゆる数とサイズ
  • 4K 動画も無劣化に変換
  • 動画の編集機能と圧縮機能

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください

簡単にWEBMをMP4に変換しましょう!

WebMとは、Googleによって、広く使用されているMP4形式の代替として開発された新しい動画形式です。WebMファイルをコンピュータまたは携帯デバイスで再生するには、おそらく、特別なプレーヤー、コンポーネント、またはプラグインをインストールする必要があります。もっと簡単な方法があります: WebMファイルを任意の一般的な動画形式に変更するだけで、問題なく開くことができます。Movavi Video Converterはこの目的において完璧な選択です。この便利なソフトウェアツールを使えばWebMをMP4に変換できます。このアプリは HD を含めたその他の多数の形式もサポートしています。Movavi Video Converterのこれらの機能や、その他の優れた機能を試すには、Windows または Mac 用の適切なバージョンをダウンロードし、以下のステップに従います。

Movavi Video Converterのダウンロードとインストール

ダウンロードしたファイルを実行し、画面上の指示に従います。

変換元のWEBM動画ファイルを選択

プログラムインターフェイスの [メディアの追加] ボタンをクリックして、[ビデオの追加] を選択し、MP4 に変換したい WebM またはその他の形式のファイルを追加します。複数のファイルを追加して、内蔵の一括変換機能を利用することができます。

WEBMをMP4に変換の前に動画を編集する機能(オプション)

はじめに、アプリの編集ツールで動画を編集できます。ファイル情報セクションの右側にある [編集] ボタンを使ってこのツールにアクセスします。

[固定化] タブ内のパラメータを変更して、不安定な映像の動画を強化します。動画内のサウンドの音量を調節したり、[オーディオ] タブで背景ノイズを軽減したりすることもできます。[調整] タブで、輝度、コントラスト、彩度、およびその他多数のパラメータを設定します。[効果] タブでビデオにさまざまなフィルターを適用できます。[字幕] で字幕を挿入、またはそれぞれのタブで特定の透かしを追加します。不要なディテールをトリミング、映像を回転、または [トリミング][回転]、および [クロップ] のそれぞれのタブでそのエッジを切り取ります。

WebM ファイルを圧縮する (オプション)

コンバーターを使って、大きいファイルを簡単に縮小することもできます。ファイルの説明に示されたサイズの値をクリックします。ダイアログボックスが開き、そこでサイズ、品質、およびビットレート値を選択できます。変換後のファイルの外観を確認したら、[サンプルの変換] ボタンをクリックします。

MP4出力形式の指定

プログラムウィンドウ下部にある [ビデオ] タブを展開し、[MP4] をクリックします。MP4 動画用のプリセットリストが表示されます – 最も適したプリセットを選びます。ファイルがお使いの携帯デバイスと互換性があることを確認するには、[デバイス] タブを開き、お使いのデバイス用のプリセットを選択します。

WebMをMP4へ変換

すべてのパラメータを設定したら、フォルダアイコン付きのボタンをクリックして、出力ファイル用のディレクトリを選択します。デフォルトのフォルダを使用するか、または他のフォルダを選択できます。最後に、[変換] をクリックして、ファイルを MP4 またはその他のお好きな形式に転送します。

 

Movavi Video Converter

メディアを必要な形式に変換するための理想的な方法です!

  • ビデオ、オーディオ、DVD、および画像ファイルの変換
  • 品質低下のない高速変換をお楽しみください
  • 変換前に品質の改善、サウンドの調整、ファイルのトリミングや結合
  • ビデオやオーディオクリップをモバイルアクセス用に保存