MP3のビットレートを変換

Movaviの音声変換ソフトをお試し下さい。

  • 電光石火の速さで動画を変換
  • ファイルのバッチ処理で、まとめて変換
  • 4K 動画も無劣化に変換
  • 動画の編集機能と圧縮機能

MP3ビットレートを変換する方法

編集者: Satoko Smith
10 092

ビットレートとは 1 秒あたりのビット数を意味し、一般にビデオファイルと音楽ファイルのサイズと品質を決定するパラメーターです。ビットレートが高いほど品質は良くなり、ファイルサイズが大きくなります。 このため、メディアファイルのサイズを小さくしたい場合、ファイルのビットレートを低く変換することができますが、品質は低下します。 最善のソリューションは、サイズと品質の間の最高のバランスを見つけることです。

Movaviビットレート変換ソフトは、オーディオファイルとビデオファイル両方のビットレートを変更できます。あらゆるメディアフォーマットをサポートし、直感的に操作できるインターフェースで、MP3のビットレートを素早く変更できます。楽ファイルのビットレート変換方法の詳細については、以下を参照してください。動画のビットレート変更に関する詳細については、ビデオファイルのサイズを縮小する方法を参照してください。

オーディオファイルのビットレートを変更するには、必要なバージョンのMovaviビットレート変換ソフトをダウンロードし、以下の 5つの簡単な手順に従います。

ステップ 1. ビットレート変換ソフトのインストール

Movaviビットレート変換ソフト のインストールファイルをダウンロードし、実行します。 コンピュータ画面上の指示に従い、ソフトをインストールします。

ステップ 2. 変換したいファイルの追加

オーディオファイルをプログラムに追加するには、[メディアの追加] ボタンをクリックし、[オーディオの追加] オプションを選びます。コンピュータ上で変換したいファイルを見つけ、[開く] をクリックします。ファイルが保存されているフォルダから直接、Movaviビットレート変換ソフトにファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。

ファイル数が多い場合、音声ファイルのビットレーを変更するのは面倒ですよね。Movaviビットレート変換ソフトは、まとめて編集機能をサポートしているので、たくさんのファイルを一度の操作で編集できます。

ステップ 3. オーディオ形式の選択

[オーディオ] タブを開き、希望の音楽ファイル形式をクリックします。必要なビットレートのプリセットをリストから選択します (このオプションは FLAC、OGG、WAV、および M4A では利用できません)。選択したプリセットをカスタマイズしない場合は次の手順をスキップし、すぐに変換 (手順 5) に進むことができます。

ステップ 4. 新しいビットレート値の指定

[出力形式] フィールドの隣の [歯車] lボタンをクリックします。開いたウィンドウに、サンプルレート、チャネル数、およびビットレートなどのオーディオパラメータを変更するオプションがあります (選択した形式によって設定は異なります)。ここでは、MP3 ファイルのビットレートの変更方法を説明します。

特定のビットレートを設定するには、[ビットレートタイプ] の下で [カスタム] オプションを選択します。それから、[ビットレート (kbps)] ボックスでビットレートを指定し、[OK] をクリックして変更を確定します。

ステップ 5. 音楽トラックの変換を開始する

変換を開始する前に、変換したファイルを保存するフォルダを指定します。[保存先] フィールドの隣にある [フォルダ] ボタンをクリックし、コンピュータ上の既存のフォルダを選択、または新しいフォルダを作成します。デフォルトの出力先フォルダのままにすることもできます。

[変換] をクリックすると、Movaviビットレート変換ソフトはファイルの処理を開始します。 変換が完了すると、保存先のフォルダが自動的に開きます(設定で開かないようにすることもできます)。 これで、どんな音声ファイルも、スマートフォンやタブレットで再生できます。

ご不明な点がありますか?

ご不明な点がありますか?

ご質問に対する回答が見つからない場合は、サポートチームにお気軽にお問い合わせください。

参加してハウツーガイド、特別オファー、アプリのヒントを入手しましょう!