DVDを変換しましょう!

Movavi Video Converterをお使いください
  • 電光石火の速さで動画を変換
  • ファイルのバッチ処理 – あらゆる数とサイズ
  • 4K 動画も無劣化に変換
  • 動画の編集機能と圧縮機能

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください

DVDファイルを変換する方法

カメラでビデオを撮影し、DVD プレーヤーでそれを鑑賞したいですか? または、ハードドライブの容量を少し解放するために、映画を DVD に書き込む必要があるかもしれません。 いずれにしても、ファイルを DVD 形式に変換する必要があります。これは DVD プレーヤー全てが、携帯電話やカムコーダで撮影した動画の一般的な形式 (AVI、WMV、MKV、MP4、または 3GP) を読み込める訳ではないためです。

Movavi動画変換ソフト は、「動画をDVDに変換するにはどうすればいいのだろうか?」、「AVI を DVD に変換する方法は?」といった質問への簡単なソリューションです。 この便利なソフトを使えば、数回のクリックで、ほとんどの DVD プレーヤーと互換性のある MPG 形式にファイルを変換することができます。 コンバーターをダウンロードして、以下の手順に従ってください。

DVD動画変換ソフトのインストール

Movavi ウェブサイトからDVD動画変換ソフトをダウンロードしてインストールします。 この高速で使いやすい PC / Mac 用ソフトウェアは、180 種類を超えるファイル形式をサポートにより、MP4、WMV または AVI から DVD (およびその逆方向) への変換ができるだけでなく、動画のサイズ変更や基本的な編集タスクも実行できます。

変換したいDVDファイルを選択

コンバータを起動して、左上隅にある [メディアの追加] ボタンをクリックしてから [ビデオの追加] を選び、[DVD を開く] をクリックします。DVD 変換を行うファイルを 1 つまたは複数選択します。

動画ファイル形式の選択

出力形式を選ぶには、[ビデオ] タブをクリックし、[DVD 互換のビデオ] カテゴリを開き、プリセットを選択します。DVD コンバーターによって、それぞれ解像度が異なる PAL / NTSC 規格でビデオをエンコードすることができます – 最近のプレーヤーは通常、両方の形式をサポートしています。高、中、または低画質から選ぶこともできます – 最終的なファイルサイズはここでの選択によって大きく左右されます。

動画ファイルをDVDに変換する

[フォルダ] アイコンをクリックし、変換した動画 (1 つまたは複数) の保存先を選びます。変換したファイルは元のファイルよりも大きくなる場合があるため、ハードディスクに十分な空き容量があることを確認してください。

最後に [変換] をクリックして、変換が完了するまで待ちます。ファイルが大きい場合、処理に数分かかる場合があります。

ファイルを DVD へ書き込む (オプション)

変換が完了したら、変換された動画が含まれるフォルダが自動的に開きます。 これで、コンピュータ、携帯電話、または DVD プレーヤーで映画を鑑賞できるようになりました。

ファイルを DVD に書き込む場合は、Movavi Video Suite (Windows 版) をお試しください。これは、便利なマルチメディア処理プログラム パッケージです。 動画変換、編集、およびキャプチャに加えて、このパッケージを使ってビデオを DVD に書き込むこともできます。

Movavi Video Suite をインストールしたら、[出力先] ラインの下にある [DVD へ書き込み] チェックボックスをクリックすれば、変換プロセスが開始します。 ファイルが変換されると、DVD 書き込みモジュールがファイルと共にリストに既に追加されています。 それから行うことは、書き込み可能な DVD をコンピュータの DVD ドライブに挿入したことを確認してから [書き込みディスク] をクリックするだけです。 優れた DVD 対応プリセットのおかげで、ファイルを DVD 形式に再エンコーディングする必要はありません。つまり、DVD は数分で準備ができます!

 

Movavi Video Converter

メディアを必要な形式に変換するための理想的な方法です!

  • ビデオ、オーディオ、DVD、および画像ファイルの変換
  • 品質低下のない高速変換をお楽しみください
  • 変換前に品質の改善、サウンドの調整、ファイルのトリミングや結合
  • ビデオやオーディオクリップをモバイルアクセス用に保存