【無料】動画の解像度を上げる方法とおすすめソフト 6選

Movaviを使用して動画解像度を変更する:

  1. Movavi Video Converterをダウンロードして起動します。

  2. 動画をプログラムに追加します。

  3. 希望する出力形式と動画の解像度を選択します。

  4. 動画を変換します。

編集者: Satoko Smith
14 534

動画の解像度を変換するにはいくつかの方法があります。タスクを効率的に実行するために、デスクトップアプリ、オンラインサービス、無料ツールを利用できます。この記事では、動画ファイルの解像度を変更する最も人気のある動画コンバーターのいくつかを取り上げます。

動画の解像度を変更する最も効率的で便利なオプションのいくつかを表にしました。これらはすべてチェックしてみる価値があるものばかりですので、この表をチェックして、自分のニーズに合ったものを選びましょう。

プログラム

プラットフォーム

OS

ダウンロード

2. VLC

デスクトップ

Windows、macOS

Movaviのチームは確かな情報を提供するために次を実施しています:

  • レビューに含める製品を選定する際には、需要と人気度の両方を調査しています。

  • この記事で取り上げられているすべての製品は、当社チームによるテストを経ています。

  • テストの際は、サポートされている入出力形式、変換時の品質低下、その他重要な機能など、主要な特性の比較を行います。

  • 自社製品のレビューを書く際には一般的なレビュープラットフォームのユーザーレビューを調査し、その情報を利用しています。

  • ユーザーからのフィードバックを収集し、Movavi製ソフトウェアだけでなく他社製品に関する意見も分析しています。

動画の解像度を変更できる最強ツールリスト

動画の解像度とアスペクト比を変更するための優れたオプションは、無料の動画解像度コンバーターを使用することです。このタスクを実行できる無料アプリは数多くあります。当社のプログラムレビューをチェックして、自分に最も合うものを見つけましょう。

1. Movavi Video Converter

OS: Windows、macOS

最適な用途: 高速かつ高画質な動画変換

Movaviの動画 画質変更ツールを使用すると、動画ファイルを簡単に変換して解像度を変更できます。直感的なユーザーインターフェースが備わっており、高度な変換ツールを提供します。多くの動画フォーマットをサポートしているため、クリップの変換時に互換性の問題に直面する可能性は低いです。以下の簡単なステップに従うだけで、動画の解像度とアスペクト比を変更できます。

Step 1. Movaviの動画コンバーターをインストールする

以下のリンクに従って、PCまたはMacのプログラムをダウンロードします。

Movavi Video Converterをダウンロードする

ダウンロードが完了したら、プログラムをインストールして実行します。

Step 2. 動画をコンバーターに追加する

プログラムにファイルをアップロードするには、[メディアの追加] ボタンをクリックしてから [ビデオの追加] を選択します。開いた新しいウィンドウで動画を見つけて、[開く] ボタンをクリックします。

Step 3. 出力形式と解像度を設定する

[ビデオ] タブを開いて希望する動画の出力形式を見つけます。動画の解像度を変更するには2つの方法があり、[MP4 H.264 - 640x480] などの事前定義された解像度を使用したフォーマットプリセットを選択するか、フォーマットを選択した後に解像度を指定することができます。

解像度を手動で指定したい場合、プリセットタブにある [歯車] アイコンをクリックし、フレームサイズのドロップダウンリストを開いて解像度のいずれかを選択します。カスタムの解像度を設定するには、 [] と [高さ] ボックスに希望する値を入力します。[OK] ボタンをクリックして、変更を保存します。

Step 4. 動画を変換する

ファイルの出力フォルダを選択するには、[保存先] ボタンをクリックします。最後に、[変換] ボタンを押します。これでMovavi Video Converterを使用して動画の品質を変更する方法が分かりました!

長所:

  • 多くのファイルフォーマットをサポートしているため、解像度の調整でエラーに遭遇する可能性が低くなります

  • さまざまな解像度を使用できる

  • 非常に使いやすい

短所:

  • Linuxデバイスでは使用不可

2. VLC

OS: Windows、macOS、Linux

最適な用途: 最も一般的なフォーマットでの動画ファイルの変換

VLCは最も人気のあるクロスプラットフォームメディアプレイヤーの1つで、複数の動画編集機能も提供しています。ファイルを変換して、動画コーデックと解像度を変更できます。VLCは数件の動画出力形式のみをサポートしており、事前作成された動画解像度プリセットがないことに注意してください。4KやMP4などの人気のフォーマットに動画を変換したい場合は、VLCを試すことができます。VLCを使用してアスペクト比を変更する方法については、以下の手順をお読みください。

Step 1. VLCメディアプレーヤーをダウンロードしてインストールする

リンクに従って、PCまたはMac用のVLCインストールファイルをダウンロードします。

VLCをダウンロード

Step 2. 動画を追加する

VLCで動画を開くには、[メディア] メニューを開いて [変換 / 保存] をクリックします。開いた新しいウィンドウで [追加] ボタンをクリックし、ファイルを見つけます。ウィンドウの右下部にある [変換 / 保存] ボタンを押します。

Step 3. クリップの解像度を変更する

最初に [プロファイル] メニューを開き、動画の適切なプリセットを見つけます。MP4はほぼすべてのデバイスでサポートされているため、[ビデオ - H.264 + MP3 (MP4)] を選択することをお勧めします。次に、[歯車] アイコンをクリックして、選択したプロファイルを編集します。動画のアスペクト比を変更するには、[ビデオコーデック] タブを開いてから、[解像度] を開きます。対応するボックスで結果として生成される動画の幅と高さを入力し、[保存] ボタンをクリックします。

Step 4. 動画を変換する

[参照] ボタンをクリックしてファイル名を入力し、宛先フォルダを指定します。完了したら、[開始] を押してファイルが変換されるまで待ちます。

長所:

  • 動画コーデックを調整する

  • アスペクト比を簡単に変更する

  • さらにダウンロードまたは調整することなく、実際にどんな動画ファイルでも処理できます

短所:

  • 使用できる出力形式の数が制限されている

3. HandBrake 

OS: Windows、macOS、Linux

最適な用途: 動画編集の経験がある上級ユーザー

HandBrakeは完全に無料で使用できるオープンソース動画コンバーターです。多くの高度な機能を提供しており、より経験豊富なユーザーにとって優れた選択肢です。この動画品質変換ツールを使用すると、ファイルフォーマット、動画解像度、コーデックなどを変換できます。この動画品質変換ツールを使用する方法については、このガイドをご覧ください。

Step 1. HandBrakeをインストール

HandBrakeをダウンロードするには、以下に提供されたリンクを使用します。プログラムはクロスプラットフォームで、Windows、Mac、Linuxで使用できます。

HandBrakeをダウンロード

インストールファイルを起動し、手順に従ってインストールを完了します。インストールの完了後、HandBrakeを実行します。

Step 2. ファイルをプログラムにアップロードする

単一ファイルの動画解像度を変更したい場合、[ファイル] ボタンをクリックします。複数のファイルを変換するには、[フォルダ (一括スキャン)] をクリックします。またはプログラムウィンドウに動画をドラッグアンドドロップします。

Step 3. 動画解像度を変更する

動画の解像度を変換するには2つの方法があります。事前に作成されたプリセットを使用するか、動画の幅と高さを手動で入力します。事前に作成されたプリセットを使用するには、プログラムウィンドウの左上部にある [プリセット] ドロップダウンリストを開きます。リストから適切なプリセットを選択します。

カスタム動画解像度を設定したい場合、[寸法] タブを開いて [] と [高さ] フィールドに必要なピクセル値を入力します。

Step 4. 動画を変換する

クリップの変換を開始するには、プログラムウィンドウの上部にある [エンコードの開始] ボタンを押します。これで無料動画品質変換ツールとしてHandBrakeを使用する方法が分かりました。

長所:

  • オープンソースで完全に無料でダウンロードして使用できる

  • 解像度やコーデックなど、動画のさまざまなアスペクト比を変更できる

短所:

  • 初心者がナビゲートするには難しい可能性がある

動画ファイルの解像度を変更する次の方法は、オンラインの動画解像度コンバーターを使用することです。このオプションは、コンピューターに追加のソフトウェアをダウンロードしてインストールしたくない場合に便利な場合があります。または、ハードドライブの容量を節約したい場合などです。オンラインの動画サイズ変換ツールは数多くあり、それぞれに独自の長所と短所があります。オンラインで動画のサイズを無料で変換する方法について見てみましょう。

4. HDconvert

最適な用途: ソフトウェアをダウンロードせずに、高解像度動画を低解像度フォーマットに圧縮

HDconvertは、高解像度動画を720pや480pなどの低解像度に変換するオンライン動画解像度コンバーターです。この動画コンバーターは、コンピューターに動画 解像度 変換ソフトウェアをダウンロードしたくないユーザーに無料のオプションを提供します。

Step 1. 変換する動画を追加する

hdconvert.comに移動します。

青い [今すぐファイルを変換] ボタンをクリックします。動画を変更したいファイルフォーマットを選択して、青いボタンをクリックします。動画ファイルをドラッグアンドドロップするか、[+ ファイルの選択] ボタンをクリックして動画を参照します。[次へ] をクリックします。

Step 2. 動画パラメーターを変更する

出力形式を確認して、[次へ] をクリックします。動画品質 (例: 720pまたは480p) を選択して [次へ] をクリックします。詳細オプションで必要な変更を行ったら、[次へ] をクリックします。

Step 3. 変換を開始する

無料で変換するか、より多くの変換オプションがあるプレミアムバージョンを購入するかを選択します。[1件のファイルを変換] をクリックします。

長所:

  • ソフトウェアをダウンロードする必要はありません

  • 無料で使用可能

短所:

  • 機能するにはインターネット接続が必要です

  • 変換オプションの一部には支払いが必要です

5. Online-Convert.com

最適な用途: 変換しながら動画オーディオトラックを編集

Online-Convert.comは50種類以上の入力動画フォーマットをサポートする無料オンラインコンバーターです。このオンラインサービスを使用すると、希望する動画のサイズをピクセルで入力して動画の解像度を変更できます。動画ビットレート、フレームレート、コーデックなど複数の動画とオーディオ設定を変更することもできます。このウェブサービスを利用して、動画の解像度を変更する方法について見てみましょう。

Step 1. Online-Convert.comウェブサイトにアクセスする

以下にあるリンクに従って、オンライン動画コンバーターを開きます。

Online-Convert.comに移動する

ここで取り上げたリンクはMP4動画の変換のみに適していることに注意してください。別のフォーマットで動画の解像度を変更したい場合は、ウェブサイトで適切なフォーマットを選択します。上記のリンクを開くと、画面上部にある使用可能なフォーマットのリストを見つけることができます。

Step 2. 動画を追加する

[ファイルを選択] ボタンを押して動画をアップロードします。または、ブラウザーウィンドウにファイルをドラッグアンドドロップできます。URLを入力するか、DropboxまたはGoogle Driveからファイルをアップロードして動画を追加することもできます。

Step 3. 設定を指定する

動画設定を指定するには、[動画設定 (オプション)] セクションを見つけます。希望する動画のサイズをピクセルで入力し、[サイズ変更の処理] ドロップダウンリストから適切なオプションを選択します。さらに、動画を回転または反転させたり、動画コーデックを変更することができます。これを行うには、[動画設定 (オプション)] セクションでドロップダウンメニューから必要なオプションを選択するだけです。

Step 4. 変換を開始する

最後に、[変換を開始] ボタンをクリックしてクリップの解像度を変更します。処理が完了すると、ファイルが自動的にダウンロードされます。編集した動画をクラウドストレージにアップロードするか、ZIPファイルとしてダウンロードするには、対応するボタンをクリックします。

長所:

  • 50以上の動画フォーマットをサポート

  • 動画ビットレートとフレームレートの調整

  • ピクセル単位の正確な出力解像度の設定

短所:

  • インターネット接続なしでは機能しません

  • ピクセルの調整はファイルをすばやく変換したいユーザーにとっては過剰である可能性があります

6. FreeConvert.com

最適な用途: 動画ファイルを変換しながらのミラーリングや回転などの動画編集の実行

FreeConvert.comは、60種類以上の入力形式をサポートするパワフルなオンライン動画アスペクト比コンバーターです。数多くの高度な動画とオーディオ設定を提供します。このツールを使用すると、オンラインでのアスペクト比の変更、動画の回転とミラーリング、動画コーデックの変更を行うことができ、さらにはピクセルもクロップできます。このオンラインツールを使用して動画解像度を変更する方法については、このステップバイステップガイドをチェックしましょう。

Step 1. FreeConvert.comに移動する

最初に、以下のリンクに従ってFreeConvert.comウェブサイトにアクセスする必要があります。

FreeConvert.comに移動する

Step 2. 動画をアップロードする

このオンラインサービスに動画をアップロードするには、[ファイルを選択] ボタンをクリックして動画ファイルを見つけます。Google DriveまたはDropboxから動画を追加するには、[ファイルを選択] の横にある [下向き矢印] ボタンをクリックします。

Step 3. 動画解像度の設定を変更する

[歯車] アイコンをクリックして、[詳細オプション] ポップアップウィンドウを開きます。動画の画面サイズとアスペクト比を変更できます。動画の解像度を選択するには、[動画の画面サイズ] ドロップダウンリストを開いて、希望のオプションを選択します。例えば、720pを1080pに変換するには、1920 × 1080p (1080p) を選択します。カスタムの解像度を設定したい場合、リストから [カスタム] を選択して、幅と高さをピクセルで入力します。

動画のアスペクト比を変更するには、[動画のアスペクト比] ドロップダウンリストを開いて、リストからクリップの希望のアスペクト比を選択します。完了したら、[設定の適用] ボタンをクリックして変更を保存します。

Step 4. ファイル変換を開始する

変換前に、動画に適切なフォーマットが選択されていることを確認します。動画フォーマットを変更するには、[変換先] リストを開きます。最後に、[MP4に変換] を押します (MP4に変換している場合)。変換プロセスが完了したら、[MP4をダウンロード] ボタンを押してコンピューターにファイルを保存します。これだけです!これでオンラインでHD画質に動画を変換する方法が分かりました。

長所:

  • 60種類以上の動画ファイルをサポート

  • ピクセルのクロップや動画の回転など、さまざまな詳細設定が調整可能

短所:

  • 高度なツールの修得には時間がかかる可能性があります

Movavi動画 解像度 変更ツールを使用する方法

Movavi Video Converterは、動画の解像度を簡単に変更できるパワフルながら使いやすい変換ソフトです。最も人気のある動画フォーマットをサポートしており、すぐに使えるプリセットを提供し、最新のモバイルデバイスにも対応しています。以下のガイドを読んで、ファイルの動画解像度を変換する方法を学びましょう。

ステップ 1. Movavi動画解像度コンバーターをインストール

最初に、当社ウェブサイトからプログラムをダウンロードします。ダウンロードされたファイルを実行して、画面上の手順に従ってソフトウェアをインストールします。Movavi Video ConverterはWindowsおよびOS Xと完全互換性があり、最新の動画処理技術をサポートしているため、最新のMicrosoft OSとMac OSでの高速動画変換を楽しむことができます。インストールが完了したら、Movavi動画解像度変更ツールを実行します。

ステップ 2. 動画をプログラムに追加する

ファイルをアップロードするには、[メディアの追加] をクリックしてからプログラムのインターフェースの左上隅にある [ビデオの追加] を選択します。新しいウィンドウで、変換する1つ以上の動画ファイルを選択します。DVDビデオを追加したい場合は、[DVDの追加] > [DVDを開く] の順にクリックしてDVDを選択します。

ステップ 3. 希望する出力形式を選択する

使用できるフォーマットのリストを確認するには、[ビデオ] タブを開いて、AVI、MP4、FLV、MOV、WMVなど、希望する動画フォーマットを選択します。例えば [MP4 H.264 - HD 720p] など、事前定義された解像度のプリセットを選択するか、後で別の解像度を指定します。

iPhone、iPod、iPad、PSP、または別のポータブルデバイスで視聴するために動画を準備したい場合、[デバイス] をクリックして、デバイスに適切なプリセットを選択します。動画はそのデバイスで視聴するために最適な解像度に変換されます。

コンピューターにデバイスを接続し、右下隅にある [携帯電話] アイコンをクリックして、自動的にデバイスを検出するオプションもあります。

ステップ 4. 動画解像度を指定する (オプション)

フォーマットまたは事前定義された解像度のデバイスプリセットがすでに選択されている場合、このステップはスキップできます。

動画サイズを変更するには、プリセットリボンの下にある [歯車] アイコンをクリックします。[フレームサイズ] ドロップダウンリストを見つけます。ここで、標準解像度のいずれかを選択するか、[カスタム] を選択して右にある [] と [高さ] ボックスで希望する解像度を指定します。選択した寸法に動画がぴったりハマるようにするには、ドロップダウンリストからサイズ変更方法を選択することをお勧めします。[OK] をクリックして変更を適用します。

ステップ 5. 1080pから720pに変換する

デフォルトでは、変換された動画はMovavi Libraryフォルダに保存されます。出力フォルダを変更したい場合は、[保存先] ボタンをクリックして別のフォルダを選択するか、新しいフォルダを作成してから [OK] をクリックしてください。

[変換] ボタンをクリックして、処理が終了するまで待ちます。変換が完了したら、変換されたファイルが含まれるフォルダが自動的に開きます。

動画解像度変換ツールを使用する必要がある理由

動画の解像度を変更したい場合に利用できる3つの主な方法があります。デスクトップアプリ、オンラインツール、または無料プログラムの使用です。自分のニーズに合った変換オプションを選択することをお勧めします。1つの小さなファイルに最小限の編集を行って変換したいなら、ウェブベースのツールを選択しましょう。大きなファイルを変換するために無料アプリを使用できますが、ほとんどの無料コンバーターは動画に透かしを入れることを覚えておいてください。より高度な機能には、わずか数分で解像度を変更できる使いやすいプログラム、Movavi Video Converterの使用をお勧めします。

動画の解像度を変更することで解決できる可能性があるいくつかの問題は次のとおりです。

デバイスで動画を開くことができませんか?

リモートワークのために設定していますか?

動画をDVDに焼く必要がありますか?

人気のある解像度のテーブル比較

名前

解像度

デバイス

360p

640 × 360

スマートフォン

480p

640 × 480

スマートフォン、モニター

720p

1280 × 720

スマートフォン、テレビ、モニター

1080p

1920 × 1080

スマートフォン、テレビ、モニター

4K

4096 × (未定義)

テレビ、プロジェクター、一部のスマートフォン

よくある質問

▶️ 720pを1080pに変換できますか?

▶️ どうすれば動画の解像度を上げることができますか?

▶️ どうすればMacで動画の解像度を変更できますか?

▶️ どうやってオンラインで動画の解像度を変換できますか?

▶️ Windows 10で動画の解像度を変更するにはどうすればいいですか?

▶️ iPhoneで動画の解像度を変更するにはどうすればいいですか?

▶️ Androidで動画の解像度を変更するにはどうすればいいですか?

▶️ 透かしなしで動画の解像度を変更するにはどうすればいいですか?

▶️ Movaviによる無料動画解像度コンバーターの使用方法

ご不明な点がありますか?

ご不明な点がありますか?

ご質問に対する回答が見つからない場合は、サポートチームにお気軽にお問い合わせください。

参加してハウツーガイド、特別オファー、アプリのヒントを入手しましょう!