• win
  • mac

【2017】動画編集ソフトおすすめ10選

弊社の評価をチェックして自分に最も適切なプログラムを見つけて、
独自のビデオの作成を開始しましょう!

ベストなビデオ編集ソフトを選択

優れたビデオ編集ソフトウェアが多数市販されており、消費者にとって適切なアプリを選択することが難しい場合があります。弊社では、使いやすさ、編集機能、価格などの様々な基準を使って、PC 用の人気の映画作成プログラムを比較しました。この目的は、日常使用のユーザーのために最適なソリューションを見つけることです: つまり高性能でありながら理解しやすく、手頃な価格の高品質アプリです。7 種類のパソコンのソフトを選んでレビューを行いました:

  • CyberLink PowerDirector 15
  • MAGIX Movie Edit Pro
  • Movavi Video Editor 12
  • NCH VideoPad
  • VEGAS Pro 14
  • Windows Movie Maker 2012
  • Wondershare Filmora 8

ビデオ編集ソフトウェアの比較

以下の表で比較結果をチェックして、各プログラムの簡単なレビューをお読みください。最高のプログラムはどれでしょうか!

比較基準 Movavi Video Editor 12 MAGIX Movie Edit Pro Wondershare Filmora 8 CyberLink PowerDirector 15 VEGAS Pro 14 NCH VideoPad Windows Movie Maker 2012
ユーザーインターフェース
インポートとエク
スポート
ほとんどの入力メディア形式をサポート
ほとんどの出力メディア形式をサポート        
i
ビデオ: MPEG‑4/WMV
だけ
オーディオ: MPEG‑4/AACだけ
4K ビデオのサポート
Intel® Media アクセラレーション
ビデオの編集
特殊効果とトランジション
タイトルプリセット
コールアウト
トリミングと分割
ズームとパン
ビデオの固定化
自動調整
クロマキー
2 台のモニターで編集
スライドショー ウィザード
ビデオの逆転
360°のビデオ編集
オーディオ編集
イコライザー
標準化
ノイズ除去
音楽の拍子検出
オーディオの逆転
キャプチャー機能
デジタル HD カムコーダーからのビデオキャプチャ
VHS と TV チューナーからのビデオキャプチャ
ヘルプとサポート
よくある質問と手引き
ビデオガイド
電子メール
ライブチャット
コミュニティ (Facebook およびその他)
価格 $39.95 $69.99 $59.99 $89.99 $599 $34.99/無料 無料
ランキング 第 2 位 第 3 位 第 4 位 第 5 位 第 6 位 第 7 位
 

Movavi Video Editor 12

このプログラムは初心者と中級ユーザーに最適な選択です。ビデオ作成に必要なすべての標準機能に加えて、クロマキー、スライドショーウィザードおよびオーディオ編集ツールなどのいくつかの優れたオプションが含まれています。比較的安価で効率的、かつおそらく最も習得が簡単です。360°編集のようなプロフェッショナルなレベルの機能が必要ない場合、Movavi Video Editor がビデオ作成を始めるのに最適なプログラムかもしれません!

  • 使いやすいインターフェース
  • 広範な特殊効果、タイトル、およびトランジション
  • クロマキーなどの高度な機能
  • 全プログラム中で最良価格
  • いくつかの最先端機能がない
  • MAGIX Movie Edit Pro

    広範なビデオとオーディオ編集ツール、オブジェクトトラッキングなどの画期的な機能を提供する非常に高性能のプログラム。ただし Movie Edit Pro の最大の長所は最大の問題でもあります: 日常使用のユーザーにとっては、多数の高度なオプションは分かりにくいかもしれません。インターフェースのいくつかの問題によって、ワークフローも常にスムーズという訳ではありません。

    • ベーシックからセミプロまでの、多数のツールとオプション
    • 時間と努力を要する学習プロセス
    • 一部の機能への非直観的アクセス
  • Wondershare Filmora 8

    直観的なインターフェースを備える、優れた外観の使いやすいプログラム。短い学習曲線、多数の機能、「簡単」と「フル機能」モードの選択肢のおかげで、初心者と中級ユーザー両方に適しています。ただし、より意欲的なビデオクリエーターは、2 台のモニターでのビデオ編集機能などの、高度な機能が不十分だと感じるかもしれません。

    • 習得が簡単なインターフェイス
    • 初心者用のすべての必須ツール
    • 高度な機能がない
    • 比較的高額
  • CyberLink PowerDirector 15 Ultimate

    PowerDirector は高く評価されているアプリで、ほとんどすべての機能を備えているようです。すべての必須機能に加えて、このプログラムには、コンテンツアウェア編集、モーショントラッキング、および 360°映像を使った作業などの最先端機能も含まれています。これはセミプロフェッショナルにとっての優れた選択ですが、初心者やカジュアルユーザーの場合は必要のない機能もあり、使いこなせないかもしれません。

    • 多数の機能
    • 360°ビデオエディタなどの画期的機能
    • 多数のオプションによる、複雑なインター
      フェース
    • 高価
  • VEGAS Pro 14

    VEGAS PRO は大量の編集機能を備え、この分野ではヘビー級のプログラムです。ただし、「ヘビー」であることで不利な面もあります – ここでは、いくぶん体裁の悪いインターフェースとワークフローです。このプログラムは短期間で理解するのは難しいため、初心者にはまったくお勧めできません。もう 1 つの欠点は、非常に高価であることです。

    • 膨大な高性能機能
    • 分かりにくいインターフェース
    • 非常に高価
  • NCH VideoPad

    基本的な編集のための優秀なソフトウェア。手が込んだ部分はありませんが、シンプルな映画を作成するのに必要なオプションがすべて含まれています。有料バージョンに加えて、フリーバージョン (個人的使用に限定) もあり、これはもう 1 つの利点です。ただし、開発者はもっと多くのフィルタ、トランジション、タイトルスタイル、およびオーディオ編集ツールを追加できたでしょう。

    • 非常に単純な編集タスク用の一連の基本機能
    • 無料バージョンが利用可能
    • 特殊効果が少ない、タイトルプリセットがない
    • オーディオ編集ツールが少ない
    • 旧式のインターフェース
  • Windows Movie Maker 2012

    Movie Maker は、無料で利用できること、そして最小のインターフェースによって、最もよく使用されるアプリの 1 つです – まったく経験のないユーザーでもホームムービーを簡単に作成できます。ただし、もっと広範な編集機能が必要な場合はがっかりするでしょう: 基本的な機能しかなく、サポートされる形式は非常にわずかです。それでもこのプログラムは初心者にとっては良い出発点となるでしょう。

    • 基本機能を備えるシンプルなインターフェース
    • フリーウェア
    • 編集機能が少ない

優れた外観のビデオを素早く作成する手段を提供する、シンプルかつ高性能、そして手頃な価格のソフトウェアが必要な場合、Movavi Video Editor がお勧めです。このプログラムでは以下のことができます:

  • タイムライン上でビデオを編集し、画質を強化
  • トランジションを使用したクリップの結合、タイトル、フィルタおよび特殊効果の追加
  • クロマキーの使用、ビデオの固定化と逆転
  • サウンドの均一化、ノイズの除去など

Movavi Video Editor をダウンロードして、映画の作成を今すぐ始めましょう!

Page loaded...