AVCHD MP4 変換ツール [オンライン & 無料]

AVCHD-to-MP4オンラインコンバーターを使用すると、ファイル形式を簡単に変更できます。AVCHDをMP4に無料で変換し、ビデオを編集する必要がある場合は、Movaviのデスクトップコンバーターを使用してください。

デスクトップアプリのご紹介

に変換

AVCHDをMP4に変換する方法

編集者: Satoko Smith

2022年02月04日

AVCHDとは?AVCHDビデオ形式は、最近のデジタルカメラでHDビデオを録画するためによく使用されています。ビデオ圧縮にはMPEG-4 AVC/H.264コーデックを使用しており、高いビデオ品質と比較的小さなファイルサイズを実現します。ただし、AVCHDはあまりサポートされていないため、問題が生じる場合があります。

ここでは発生しうる問題をいくつか記載しています。

AVCHDが使用中のデバイスでサポートされていない

AVCHD形式はほとんどのモバイルデバイスで認識されません。そのようなデバイスを使用している場合は、MP4のように幅広いデバイスでサポートされている形式にビデオを変換してください。

AVCHDは、少なくともYouTubeやFacebookではアップロードが推奨されているビデオ形式ではありません。たとえクリップのアップロードに成功したとしても品質が劣化する可能性があるため、MP4のような互換性の高い形式に事前に変換することをお勧めします。

この問題はオーディオコーデックに起因している可能性があります。問題のビデオファイルをMP4などの異なるコーデックを使用する形式に変換し、変更してみてください。適切なソフトウェアがあれば、ビデオの品質を劣化させずに変更できます。

以下のガイドでは、AVCHDファイルからMP4へのさまざまな変換方法、AVCHDとMP4の比較、ならびに想定される質問への回答を掲載しています。

Movavi Video Converterを使用してAVCHDをMP4に変換する方法

AVCHDビデオを変換する場合、変換ソフトウェアを使用する方法が第一の候補となります。そのためには、180以上のメディア形式をサポートし、ビデオ、オーディオ、さらには画像ファイルを変換できる高速かつ信頼性の高いプログラムであるMovavi Video Converterをお勧めします。強力なSuperSpeedテクノロジーを採用しているため、AVCHDからMP4へ高速に変換できます。また、H.264/MPEG-4 AVCで圧縮された別形式のビデオを再圧縮せずにMP4コンテナに変換できます。

Movavi Video Converterは変換機能だけでなく、多数の編集ツールを備えています。ビデオのトリミング/クロップ/回転、フィルターの追加、色パラメータの調整に対応しています。また、字幕と透かしを追加することもできます。

MacまたはWindowsに対応したMovaviのAVCHDコンバーターをダウンロードし、AVCHDからMP4に無劣化で変換する方法を記載した以下の簡単なガイドをお読みください。Movaviが提供するフリーソフトを使えば、AVCHDからMP4への動画ファイル変換を無料で実行できます。

ステップ 1. Movavi Video Converterをインストールする

ダウンロードしたインストールファイルを開き、コンピュータ画面の指示に従ってビデオエンコーダーソフトをインストールします。

ステップ 2. 変換するファイルを追加する

まず、AVCHDカメラをコンピュータに接続します。[メディアの追加] ボタンをクリックし、[ビデオの追加] を選択します。変換するファイルを含むフォルダを開き、プログラムにファイルを追加します。

ステップ 3. 出力形式を選択する

[ビデオ] タブを開いて [MP4] カテゴリをクリックし、リストから希望するプリセットを選択します。特定のモバイルデバイス向けのMP4ビデオ形式を作成する場合は、[デバイス] タブを開いて対象デバイスのプリセットを選択します。

ステップ 4. AVCHDファイルを編集する (オプション)

右側の [編集] ボタンをクリックし、編集ウィンドウを開きます。このウィンドウでは、ビデオのクロップと回転、効果の追加、色パラメータの調整が可能です。また、不要部分の切り取り、ビデオの手ブレ補正、透かしの追加もできます。編集が終わったら、[保存して閉じる] をクリックします。

ステップ 5. AVCHD MP4 変換を開始する

変換後のファイルはデフォルトで [Movavi Library] フォルダに保存されます。このフォルダを使用し続けることも、[保存先] ボタンをクリックして別のフォルダを選択することもできます。必要なすべての設定を指定したら、AVCHDをMP4拡張子のファイルに変換できます。変換を開始するには、[変換] をクリックします。完了後、変換後のビデオを含むフォルダが自動的に開きます。

Movavi Video Converter

メディアを必要な形式に変換するための理想的なソフトです。

AVCHDとMP4 – 形式の比較

AVCHDとMP4を比較する場合、これらの形式の用途が異なることに留意する必要があります。MP4は主にビデオの再生に使用されており、存在するほぼすべてのデバイスタイプにサポートされています。AVCHDはビデオを超高品質で格納し、モバイルデバイスやコンピュータのみならずBlu-rayやHD TVで視聴するために開発されたものです。ここではAVCHD形式またはMP4形式のどちらを使用すべきかを決められるよう、主な違いを表にまとめています。

比較対象パラメータ

AVCHD

MP4

ファイル拡張子.mts, .m2ts.mp4
ビデオコーディング形式H.264/MPEG-4 AVCH.264/MPEG-4 AVC、HEVC/MPEG-H Part 2/H.265、MPEG-2 Part 2、MPEG-4 ASP、H.263、VC-1、Diracなど
オーディオコーディング形式Dolby Digital AC-3MPEG-2/4 (HE)-AAC、MPEG-1/2 Layers I、II、III (MP3)、AC-3、Apple Lossless、ALS、SLSなど
ビデオ品質 (解像度とアスペクト比)1920×1080/60i, 50i, 24p (16:9)
1440x1080/60i, 50i (16:9)
1280×720/60p, 50p, 24p (16:9)
720×480/60i (16:9, 4:3)
720×576/50i (16:9, 4:3)
任意
デバイスの互換性Blu-rayディスクプレーヤー/レコーダー、DVDプレーヤー/レコーダー、HD TVほぼすべてのデバイスと互換性があります

よくある質問

AVCHDとは?

Advanced Video Coding High Definition (AVCHD) はキャノン、パナソニック、ソニーが考案したビデオ形式です。この形式は最も効率的な録画用コーデックを意図したもので、今日では多くのカメラ一体型ビデオで録画ビデオを保存する目的でAVCHDが使用されています。AVCHDは情報をごく小さなファイルサイズに圧縮できるため、高解像度品質を確保しながら小型のパーソナルビデオカメラに情報を保存するのに最適な方法と言えます。Blu-rayもAVCHDビデオをサポートしており、小さなファイルサイズで高品質なビデオを再生できます。そのため、AVCHDカメラからBlu-rayディスクを制作するのは非常に簡単です。このようなファイルはMTSファイルとしてビデオカメラに保存されますが、別のデバイスに移動すると、Blu-rayでの再生に特化したAVCHDファイルであるM2TSファイルになります。

AVCHDを再生するには?

AVCHDビデオの再生方法は非常にさまざまですが、最も手っ取り早いのはVLCのような無料のAVCHDプレーヤーを使用することです。VLCは強力なコンバーターであるだけではなく、AVCHDを含む多数のファイル形式の再生に対応した素晴らしいオンラインソフトです。VLCでAVCHDファイルを再生するには、左上の [Media] ボタンをクリックし、[Open file] をクリックして再生したいファイルを参照するだけです。変換も編集も不要です。

AVCHDとMP4のどちらの形式が優れていますか?

それはファイルに何を求めるかによって決まります。AVCHD形式のほうがビデオ品質は高くなりますが、ファイルサイズは比較的大きくなり、サポートが限られています。MP4は比較的に圧縮率が高く、ファイルサイズも小さくなり、ほぼすべてのデバイスでサポートされています。必要に応じて、Movavi Video ConverterのようなAVCHD MP4 無劣化変換に対応したオンラインソフトをご利用ください。

MacでAVCHDをMP4に変換するには?

ファイル形式をAVCHDからMP4に変換する場合は、Movavi Video Converterの使用を検討してください。このアプリは、macOS 10.10以降に対応しています。MacでMovaviのAVCHDコンバーターを使用する方法を以下に記載しています。

  1. プログラムをダウンロードしてインストールします。
  2. AVCHDファイルをプログラムに追加します: [メディアの追加] をクリックして [ビデオの追加] を選択し、変換するファイルを選択します。[開く] をクリックします。
  3. [ビデオ] タブを開き、[MP4] プリセットグループを探します。最適なプリセットを選択してから [変換] をクリックします。これで完了です!

AVCHDをYouTubeにアップロードできますか?

AVCHDをYouTubeにアップロードできる場合もありますが、多くの場合はAVCHDをYouTubeにアップロードすると問題が発生します。YouTubeはWEBMを配信用の形式に使用しているため、AVCHDをYouTubeにアップロードする際には問題が発生する場合があります。YouTubeへのアップロードにAVCHDとMP4のどちらを選択しても、問題発生時に備えてコンバーターを用意することをお勧めします。一般的にはMP4形式であれば問題なくアップロードされますが、上記のさまざまなオプションを使用してWebMに直接変換することもできます。

AVCHDファイルをiMovieにインポートできますか?

はい、できます。AVCHDは少なくともmacOS MojaveおよびCatalinaではiMovieがサポートするビデオ形式に含まれています。ただし、MP4またはMOVのほうが適切に使えるかもしれません。ビデオを正常に再生するには、これらの形式にファイルを変換することを検討してください。

AVCHDファイルをiPhoneに転送するには?

AVCHDファイルをiPhoneで視聴するには、デバイスとの互換性が高い形式に変換してください。そこでMovavi Video Converterの出番です!プログラムをダウンロードして起動し、ファイルをプログラムのウィンドウにドラッグして追加します ([メディアの追加] と [ビデオの追加] を続けてクリックする方法もあります)。下にある [デバイス] タブに切り替えます。[Apple] プリセットグループで、iPhone のモデルを探してクリックします。その後、[変換] をクリックします。