画像に文字を入れましょう

Movavi Photo Editorをご利用ください
  • 瞬時のレタッチ
  • フィルタとキャプション
  • オブジェクトと背景の削除

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従ってください

画像に文字を入れるソフト

画像を加工している時に、文字を画像に入れる必要があることがあります。この、「画像にテキストを追加するには」という質問への回答があります。 もちろん、内蔵のグラフィックソフトウェアを使ってテキストを書くこともできますが、あまり優れた見た目にはなりません。 その代わりに、Movavi Photo Editor の使用をお勧めします – これは、画像にテキストを瞬時に追加できる便利で多才なプログラムです。

Mac または Windows でテキストを画像に追加する方法を学ぶには、以下の該当するリンク (Windows または Mac 版) を使って、Photo Editor をダウンロードし、以下の簡単な説明に従うだけです。

プログラムの起動と写真の追加

プログラムを起動し、[画像を参照] をクリックして、テキストを追加したい写真を開きます。 プログラムの編集エリアに写真をドラッグ&ドロップすることもできます。

画像に文字を入れます

テキストを写真に追加するには、[テキスト] パネルを開き、[テキストの追加] ボタンをクリックします。 それから、白い破線のフレーム内に文字を入力します。文字が画像の上に表示されます。 複数のテキストブロックを追加できることを忘れないでください。

画像に入れた文字を編集します

さまざまなツールバーコントロールを使って、テキストを簡単に編集できます。 [テキスト] サブタブで、結果に満足できるまで、文字の色、サイズ、行端ぞろえ、透明度などを調節できます。 文字の輪郭の色と幅を変更することもできます。 [背景] サブタブをクリックして、テキストの背景パラメータ (色、フレーム幅など) を変更します。

[装飾を追加] ボタンをクリックして、テキストにさまざまなステッカーを追加します。

結果に満足できない場合、[全て削除] をクリックして追加したテキストブロックを削除し、もう一度やり直します。

加工した画像ファイルを保存します

終了した写真を保存するには、右下隅にある [保存] ボタンをクリックして、出力フォルダ、ファイル名および形式を選択します。 写真は、JPG、PNG、TIFF、BMP、またはその他の一般的な画像形式で保存できることに留意してください。

Movavi Photo Editor は、誰もが使用できる、画像に文字を入れるための便利で優れたソフトです。 Mac または Windows でテキストを写真に追加するのがこれほど簡単なソフトウェアはありません。楽しくてクールな、役立つ説明的なテキストを今すぐ追加しましょう! Photo Editor を使ってできるすべてのことを発見してください – このプログラムを使えば、本当にクリエイティブなアイデアが生まれます!

 

Movavi Photo Editor

スナップショットを魅力的な写真に変えるための最も簡単な方法

  • 画質の強化と染みのレタッチ
  • 効果やフィルタの追加
  • 写真のクロップ、歪み修正、反転
  • 画像背景の変更、オブジェクトの削除