• win
  • mac

クロマキー効果を使う必要がありますか?

ソリューションがあります! Movavi Video Editor をお試しください

  • ビデオを簡単に編集および強化
  • スタイリッシュなトランジション、タイトル、フィルタを追加
  • ビデオの固定化と逆転、サウンドの均一化など

プログラムをダウンロードし、以下の指示に従います

クロマキー効果の使用方法

この用語になじみがない場合でも、TV でこの効果を見たことがあるはずです。緑色の背景の前で俳優が撮影され、背景が後に燃えている車、倒壊する高層ビル、または非常に美しい風景などに入れ替わるというものです。 以下の簡単な合成処理で、同じ効果を持つ独自のビデオを作成することができます。 無地の背景の前でビデオを撮影してから、Movavi Video Editor をダウンロードし、この無地の部分を透明にします。 最後に、任意の背景のビデオ クリップを追加します。 デスクトップ上で、プロフェッショナルなビデオ編集ソフトのパワーを体験しましょう!

以下の簡単な手順は、Movavi Video Editor でのクロマキー効果の使用方法です。

1. Movavi Video Editor のダウンロードとインストール

Video Editor をダウンロード – Movavi のユニークなクロマキー ソフトウェアです。 それから、実行ファイルを実行し、インストールの指示に従ってプログラムをインストールします。

2. メディアファイルをプログラムにインポートする

緑色の画面ビデオソフトウェアを起動し、[フル機能モードでプロジェクトを作成] を選択します。[メディアファイルの追加] をクリックし、2 つのファイルをプログラムにインポートします。最初のファイルは無地の背景のもの、2 番目のファイルは、最初のファイルに追加する、必要な背景の画像または動画が含まれるものにします。両方のファイルが、タイムライン上のビデオトラックに追加されます。

2ステップ:ファイルを選択する

3. クロマキー効果をビデオに追加する

まず、タイムライン上で前景ビデオを選択して、メイン[ビデオトラック]上の背景クリップを下に残しながら、[オーバーレイトラック]にそれをドラッグします。

3.1ステップ:動画にクロマキーを追加する画面

タイムライン上で前景ビデオをダブルクリックして、プレビューウィンドウの上のリストから [カバー] を選択してから、[適用] をクリックします。これで、前景画像が背景画像を完全にカバーするようになります。[ツール] メニューの [クロマキー] オプションを見つけて開きます。その後、プレビュー画面でビデオの背景をクリックします。

3.2ステップ:カバーの調節

[クロマキー] メニュー内の小さいボックスの色が、ビデオの背景と同じ色になります。 [許容範囲][ノイズ][エッジ] および [不透明度] スライダーを調節して、背景の映像を明瞭にします。 最後に、[適用] をクリックしてクロマキーの追加を完了します。

3.3ステップ:許容範囲やノイズやエッジや不透明度という効果を選択できます

4. 映画を保存する

[エクスポート] ボタンをクリックし、自分のニーズに最も合ったオプションを選びます: ビデオファイルとして保存、YouTube または Facebook へのアップロード用に準備、あるいはお使いの携帯デバイス用に変換。 それから [開始] をクリックします。

これで完了です! Movavi Video Editor で素晴らしいビデオを作成しましょう!

4ステップ:ビデオファイルをエクスポートして保存する

Movavi Video Editor

ビデオの作成が今までになく簡単になりました!

  • タイムライン上でビデオクリップ、画像、オーディオを編集
  • トランジション、フィルタ、タイトル、コールアウトを追加
  • クロマキーやスローモーションなどの特殊効果の使用
  • ビデオを一般的な形式でエクスポート

質問がある場合

電子メールで連絡
(多言語サポート)

ビデオ ガイドを観る (英語)

以下のような製品もお勧めです

Page loaded...