初心者向けのムービーメーカーの代替ソフトを紹介します。

Movavi Video Editor Plus をお試しください!
以下のような特徴や機能があります:
  • 幅広いメディア形式のサポート
  • 多数の録画ツール
  • さまざまな編集機能
  • 包括的なユーザーサポート

ムービーメーカーの代わりに Movavi Video Editor Plus を選ぶ 4 つの理由

Windows Movie Maker は無料ですが、多くのさまざまなオプションを使ってクリエイティブな編集ができるアプリを探すユーザーも多数います。Windows Movie Maker のこのような代替ソフトには、たとえば、Movavi Video Editor Plus があります。これは優れた動画編集ソフトウェアで、人気のある Microsoft アプリケーションの単なる同等物にとどまりません。

このレビューでは、Windows Movie Maker 2012 と、Windows Movie Maker – Movavi Video Editor Plus のようなプログラムを比較します。選ばれた基準は以下の通りです。

ユーザーインターフェイス

Windows Movie Maker 2012

Movavi Video Editor 14 Plus

Windows Movie Maker 2012

Movavi Video Editor 14 Plus

両方のアプリのインターフェイスは非常にシンプルで直感的です。動画編集のまったくの初心者にとっても、両方のメニューとツールのナビゲーションは難しくありません。

入出力機能

ただし対応素材に関しては、これらの製品には違いがあります。

比較条件Windows Movie Maker 2012Movavi Video Editor 14 Plus
ほとんどの入力メディア形式をサポート
ほとんどの出力メディア形式をサポート
ほとんどのデバイスに対応
4K ビデオのサポート
Intel® メディアアクセラレーション

Windows Movie Maker では、動画形式またはオーディオ形式のいずれかでのみファイルを保存できます。これは、Movavi Video Editor Plus で利用可能な オプション数 をはるかに下回ります。競合製品とは異なり、Movavi のソフトウェアでは、最近人気が上昇し始めている 4K ビデオを処理することもできます。Intel® メディアを介して処理を高速化する能力により、この製品の長所がさらに大きくなります。

録画ツール

2 つの動画エディタで利用できる録画ツールも大きく異なります。

Movavi Video Editor Plus はやはり、Microsoft アプリよりも多数のオプションを提供します。動画のキャプチャにウェブカメラのみを使用している場合、2 つの製品の間に違いはほとんどありません。その他のすべてのケースでは、Movavi Video Editor Plus を使用した方が効率的に作業ができます。ウェブカメラ、TV チューナー、HD カメラなど非常に多数のデバイスからのメディア出力を録画できます。

編集機能

両方のプログラムの編集ツールの比較では、大体同じ傾向が見られます。

比較条件Windows Movie Maker 2012Movavi Video Editor 14 Plus
トランジションと効果少ない多数
キャプションプリセット少ない多数
コールアウト
ステッカー
映像の調整 (反転、クロップ、回転)
サウンド調整と編集
分割とトリミング
パンとズーム
映像の固定化
自動調整
タイムラインモード
マスクと強調表示

2 つのアプリは、いくつかの点ではお互いに非常に似ていますが、提供する機能セットは非常に異なります。 Windows Movie Maker の機能セットは非常に基本的です。 限られた量の効果、トランジション、およびタイトルプリセットしか利用できません。これに対して、Movavi Video Editor Plus はもっと多数の機能セットを提供します。 またクロップは、MS ソフトウェアには代わりになるものがない機能です。 同じことがタイムラインモード、自動調整、マスクと強調表示、およびコールアウトにも当てはまります。これらの機能はすべて、Movavi Video Editor Plus ユーザーが自由に実験できます。

ヘルプとサポート

ユーザーサポートは、これらの製品間の違いがさらに明らかになる部分です。

比較条件Windows Movie Maker 2012Movavi Video Editor 14 Plus
よくある質問と手引書
ビデオガイドとマニュアル
電子メール
ライブチャット
フォーラム/コミュニティ

Windows Movie Maker には、マニュアル、手引書、およびビデオガイドの形態の公式サポートがありません。これに対して Movavi ウェブサイトには、動画編集のさまざまな側面や、プログラムのその他の役立つ機能に関するこのような資料が多数揃っています。さらに、Movavi は、技術的な問題を早急に解決する必要がある場合に不可欠なオンラインチャットサービスを提供しています。

価格

Microsoft
Windows Movie Maker

Movavi
Video Editor Plus

無料

6,900円

Microsoft プログラムの魅力的な長所の 1 つは、無料であることです。一方 Movavi Video Editor Plus は 6,900円 ですが、利用できるすべての追加機能を考えれば手頃だと言えるでしょう。

最後に、代替ソフトをお探しなら、Movavi Video Editor Plus は標準的な MS アプリの完璧な代用品になります。Movavi を試すと、以下を利用できます。

  • より多くのメディア形式
  • 動画録画用の多数のツール
  • 多数の編集オプション
  • 包括的なヘルプとサポート

Movavi Video Editor Plus をここでダウンロードし、快適な自宅に自分の動画編集スタジオをセットアップしましょう。

システム要件: Windows XP/Vista/7/8/10 (32 ビットまたは 64 ビット)、Mac OS Х 10.7 以降 (64 ビット)。

Disclaimer: Please be aware that Movavi Screen Recorder does not allow capture of copy-protected video and audio streams.