• win
  • mac

Movavi Video Editor

を使用したホリデースライドショー

  • 美しいスライドショーを 15 分で作成しましょう!
  • 写真、ビデオ、音楽、テキストを組み合わせます
  • おしゃれなトランジションの適用
  • 音楽と動画タイトルの追加
特別な人にビデオグリーティングを作成 Windows
版をダウンロード
Mac
版をダウンロード

写真からホリデームービーを作成する方法

クリスマス、新年、誕生日、卒業、記念日、結婚式 – さまざまな休日または特別なイベントで、恋人、家族、友人、同僚のお祝いをする理由はたくさんあります。 ギフトのアイデアが思い付かなかったら、次のようなアイデアはいかがでしょうか: ギフトショップで売っているグリーティングカードの代わりに、美しい、パーソナライズされたスライドショーで貴方の気持ちを伝える。

貴方の最高の写真をビデオクリップ、写真、タイトルと組み合わせ、スライドを動画のトランジションと結合、そして特別な人が観れるように、結果を YouTube または Facebook にアップロード。 デモとスライドショーをチェックして、Movavi Video Editor を使ってロマンチックなビデオを作成する方法のチュートリアルをお読みください。 このシンプルでありながらパワフルなソフトウェアを使って、ビデオを、恋人 (または配偶者) へのプレゼントにすることができます。受け取った人は驚き、魅了されるでしょう。初めてでも簡単に作成できます。

ホリデー グリーティング スライドショーを作成する方法

自分自身で作る特別なギフトに勝るものはありません。 特に、バレンタインデーに愛する人への手作りのビデオ グリーティング カードは最高のギフトになります。 Movavi Video Editor は、貴方のクリエイティブなアイデアをすべて実現します。

Movavi ビデオ編集ソフトウェアを使って、さまざまなイベント用のユニークで、パーソナライズされたギフトを作ることができます – バレンタインデーだけでなく、結婚式、誕生日、学校/大学のイベント、会社のパーティーなど。 貴方のスライドショーまたはフォトムービーは、あらゆるお祝いに華やいだ雰囲気を加えます。

以下は、クリエイティブなビデオグリーティングのいくつかのアイデアです。

  • バースデイスライドショー: 友人を驚かせましょう
  • ウェディングスライドショー: 新婚夫婦のためにギフトを作成
  • 旧式のニュースレターの代わりに、クリスマス / 新年のスライドショー
  • バレンタインデー – 友情のこもったバレンタイン、またはロマンティックな愛を宣言
  • 会社イベント用の、会社と従業員を紹介するビデオ
  • 一番忘れられない旅行を紹介する、トラベル スライドショー
  • 親族会用の、自分の子供のフォトスライドショー

Movavi Video Editor をダウンロードして、その直観的なインターフェースとカスタマイズされた設定で、初めてのビデオスライドショーを今すぐ作成しましょう!

Windows 版をダウンロードMac 版をダウンロード

手順 1。 Video Editor のインストール

インストール ファイルをダウンロードして開き、画面上の指示に従ってプログラムをインストールします。 簡素化されたインターフェースのおかげで、ビデオエディタを以前使ったことがなくても、プログラムでの作業をすぐに始めることができます。

インストールが完了したら、Movavi Video Editor を起動し、メインウィンドウの編集を選ぶと、ビデオ編集アプリケーションが開きます。

手順 2。 スライドショーに写真、クリップ、および音楽を選択

コレクションからお気に入りの写真を選びます。これがビデオプロジェクトのメイン素材になります。 Movavi ビデオソフトウェアは、ほとんどすべてのマルチメディア形式をサポートしているので、あらゆる画像、ビデオ、およびオーディオファイルをプロジェクトで使うことができます。 まずプログラムを実行し、[メディアファイルの追加] をクリックして、作業するファイルを選択します。 ビデオと写真は、タイムラインボードの [ビデオトラック] に追加され、オーディファイルは [オーディオトラック] に表示されます。 ファイルを作業エリアにドラッグ&ドロップして、希望の順序でファイルを配置することもできます。

手順 3。 トランジションを使ってスライドを結合

スライドショーをより印象的にするには、動画のトランジションを追加します: [トランジション] タブをクリックし、タイムライン パネルの 2 つの画像またはクリップの間に希望のトランジション スタイルをドラッグして、トランジションライブラリを開きます。

タイムラインの上にあるツールバーの特殊ボタンをクリックすることで、すべてのクリップの間にトランジションを一度に素早く追加することができます。 表示されたウィンドウでトランジションスタイルを選び、トランジションと画像スライドの時間を設定できます。

手順 4。 オーディオ トラックの編集

追加した音楽を切り取る必要がある場合、[オーディオトラック] でオーディオブロックを選び、希望の地点に赤いマーカーを配置して右クリックし、コンテキストメニューから [分割] を選択するか、またはツールバーの [はさみ] ボタンをクリックします。 これでトラックが 2 つに分割されたので、必要ないものを選択して削除できます。

手順 5。 タイトルの追加

[タイトル] タブに進むと、利用可能なタイトルスタイルの一覧が表示されます。 それぞれをクリックすると、短いプレビューが表示されます。 最適なスタイルを選んだら、それをタイムライン上にドラッグ&ドロップします – [タイトルトラック] が自動的に表示され、テキストがビデオ上にオーバーレイされます。 トラックに沿ってタイトルを移動させ、希望の方法でビデオにタイトルを一致させることができます。 クリップ間にテキストを挿入、あるいは冒頭と終わりのタイトルを追加したい場合は、選択したキャプションを [ビデオトラック] にドロップし、必要に応じてそれらを配置します。

テキストを入力するには、タイムライン上のテキストをダブルクリックします。 プレビューウィンドウでテキストを入力し、フォントと色のプロパティなどを設定することができます。 変更を保存するには、[適用] をクリックします。

手順 6。 スライドショーの保存

後は、スライドショーをビデオファイルにエクスポートすれば終了です。 [エクスポート] ボタンをクリックし、[ビデオとして保存] タブを選択し、そこでファイル名、保存先フォルダ、および使用したいビデオ形式を指定できます。 携帯デバイスでビデオを鑑賞したい場合は、適切なタブを開き、Apple、Android、またはその他のデバイス用に保存します。 また、ビデオを YouTube およびその他の一般的なウェブサイトにアップロードするためのプリセットを選ぶこともできます – 特別なタブ、[オンラインビデオ] を使用します。 最後に [開始] をクリックします。

Movavi Video Editor

  • ビデオファイルの編集: 分割、切り取り、結合
  • タイトルの追加、オーディオトラックの変更
  • TV、ウェブカメラ、VHS をキャプチャ
Windows 版をダウンロード Mac 版をダウンロード
Page loaded...