動画と音声を結合する方法

Movaviコンテンツチームが編集

2020年09月22日

音声と動画の感じ方に劇的な効果を持つことがあります – それが画像、コマーシャル、または動画プレゼンテーションであっても。 しかし、音のない撮影、または音声解説が少し付いただけのビデオを面白くするために音楽が必要な場合、どうしますか? Movavi の動画と音声を合成ソフトウェアを使えば、MP4、AVI、またはその他の形式の動画ファイルに、MP3、WMA、OGG、または FLAC 形式で音声と音楽ファイルを簡単に結合して、それを新しいファイルとして保存できます。 Movavi Video Editor をダウンロードして、以下の 4 つのシンプルな手順で動画に音声を合成する方法を学んでください。

ステップ 1. Movavi Video Editor をインストールする

インストール ファイルを開き、画面上の指示に従ってプログラムをインストールします。

ステップ 2. 合成したい動画と音声ファイルをプログラムに追加

メインパネルの [メディアファイルの追加] をクリックし、結合したい動画と音声ファイルをアップロードします。 すべてのファイルが下のタイムラインボードに追加されます。 動画ファイルは [ビデオトラック] に配置され、音声ファイルは [オーディオトラック] (音符アイコン付き) に配置されます。

ステップ 3. 音声ファイルの設定

動画と音声の長さが合わない場合、動画の内に音声を様々な方法で編集できます。 たとえば、音声ファイルが動画よりも長い場合、赤いマーカーを動画の終了地点に移動させ、画像に示されている [はさみ] ボタンをクリックします。動画が音楽トラックよりも長い場合、音声を 2 倍にし、コピーしたファイルを同じトラックに並べて配置することができます。

ステップ 4. 結果を動画ファイルとして保存

[エクスポート] をクリックし、ポップアップウィンドウ左側のタブからビデオの保存方法を選択します。 必要な形式、または携帯デバイス用の既成のプリセットを選択するか、あるいはウェブ アップロード用に動画を準備します。 最後に、[保存先] フィールド内の出力フォルダを選び、[開始] をクリックします。

以下のような製品もお勧めです

Photo Editor

あらゆる写真を簡単にレタッチできる、直観的な写真編集アプリ。画質の改善、フィルタやキャプションの追加、不要なオブジェクトの除去、背景の変更、その他多数!

Screen Recorder

パソコンの画面を、HD録画する簡単操作のスクリーンキャプチャ。アプリの動画ガイドの作成、オンラインストリーミング動画を録画、ウェビナーやSkype通話の録画・録音など、あらゆる画面を記録できます。